サイトのアプリを監視する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

サイトの所有者は、サイトに追加された SharePoint 用アプリについての情報を監視できます。たとえば、アプリのインストール頻度、発生したエラー数、使用頻度についての情報を表示できます。

サイトのアプリを監視する

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[サイト コンテンツ] をクリックします。

  2. サイト コンテンツ] ページで、情報を表示するアプリを検索し、省略記号 () をクリックします。

  3. [アプリ] ダイアログ ボックスでは、[詳細] をクリックします。詳細情報] が表示されない場合は、をクリックして、省略記号 (...) もう一度、[詳細] をクリックします。

  4. [アプリの詳細] ページで、ライセンス、エラー、インストール、および使用状況についての情報を表示できます。

    注: SharePoint の多くの組み込みのアプリしない詳細情報を提供します。

  5. 詳細を表示するには、次のいずれかの操作を行います。

    これを行うには。

    次の操作を行います。

    エラーの詳細情報を表示する

    さまざまなエラーの種類の後に表示される数字をクリックすると、エラーの詳細が表示されます。

    特定の時間枠での使用状況の情報を表示する

    []、[]、または [] をクリックして、グラフに表示される使用状況を示す情報データの時間枠を変更します。

注: アプリが Business Connectivity Services (BCS) を経由して外部データへの接続を使用している場合は、アプリから外部データ ソースに対して実行された呼び出しの回数を示すグラフも表示されます。使用状況グラフと BCS 呼び出しグラフに表示される日付は、協定世界時 (UTC) で示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×