サイトに関する一般的な問題のトラブルシューティング

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、Windows SharePoint Services 3.0 の使用中に発生する可能性がある一般的な問題やエラーを解決するために役立つトラブルシューティング情報を提供します。

新しいサイトを作成しようとすると、メッセージが表示されるサイトが既に使用されてか、既に存在します。

新しいリストまたはライブラリを作成しようとすると、メッセージが表示されるが、指定した名前が既に使用されています。

ファイルまたはフォルダーを作成しようとすると、メッセージが表示される自分のファイルまたはフォルダー名が長すぎます。

サイトを削除するにはできません。「サブサイトを持つサイトを削除することはできません」というメッセージが表示されます。

ファイルまたはフォルダーを作成しようとすると、メッセージが表示される自分のファイルまたはフォルダー名に無効な文字が含まれています。

サイト コレクションの所有者として自分で削除できません。

ファイルを削除しようとすると、メッセージが表示される、ファイルが現在チェック アウトされているか、別のユーザーが編集ロックされていること

個人用サイトのホーム ページを表示するとと、メッセージが表示される Web パーツ エラー

自分のサイトまたはサイトまたはサーバーの [管理] ページを表示するときに「サービスを利用できません」メッセージが表示されます。

[サイトの使用状況レポート] ページを表示しようとすると、メッセージが表示される使用状況レポートが使用できないこと

ファイルをアップロードしようとすると、メッセージが表示されるファイル「を超えたこと最大長」

ファイルをアップロードしようとすると、メッセージが表示されるファイルがサーバー管理者によってブロックされています。

新しいアクセス許可をユーザーに指定した後、ユーザーに電子メールを送信できません。

その他の通知を作成できません。

メッセージが表示される個人用サイトの記憶域のクォータを超えたこと

新しいサイトを作成しようしたときに、そのサイトは既に使用されているか存在しているというメッセージが表示される

現象

新しいサイト コレクションを作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

既に、別のサイトがあります。 h ttp://sitename/sites/subsitename .新しいサイトを作成、URL と同じで、新しい URL] を選択する前に、このサイトを削除するか、最初に指定したパスに新しい信頼を作成します

新しいサブサイトを作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

[Web サイトのアドレス /sites/subsitename/subsubsitename 既に使用されています

解決策

作成しようとした Web サイトの URL が同じサイト位置に既に存在します。ブラウザの [戻る] ボタンをクリックし、サイトに対して別の URL を入力します。

ページの先頭へ

新しいリストまたはライブラリを作成しようとしたときに、指定した名前は既に使用されているというメッセージが表示される

現象

新しいリストまたはライブラリを作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

指定した名前既に使用されています。リスト、アンケート、ディスカッション掲示板、またはドキュメント ライブラリが別のリスト、アンケート、ディスカッション掲示板] と同じ名前やドキュメント ライブラリでは、次の Web サイトはできません。...] を使って ブラウザー戻るボタンをクリックし、新しい名前を入力します

解決策

既存のリストまたはライブラリと同じ名前のリストまたはライブラリを新しく作成することはできません。新しいリストまたはライブラリに別の名前を入力するか、既存のリストまたはライブラリを削除してから新しいリストまたはライブラリを作成してください。

注: このメッセージが表示された一方で、同じ名前の既存のリストまたはライブラリを見つけることができない場合は、リストまたはライブラリを表示するのに十分な権限がない可能性があります。管理者に相談してください。

ページの先頭へ

ファイルまたはフォルダを作成しようとしたときに、ファイルまたはフォルダの名前が長すぎるというメッセージが表示される

現象

新しいファイルまたはフォルダを作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

指定したファイルまたはフォルダー 名が長すぎます。すべてのファイルとフォルダーの URL のパスは 260 文字である必要があります以下 (および任意の 1 つのファイルまたはフォルダー名の URL の以内 128 文字)。短いファイルまたはフォルダー名を入力してください

解決策

ファイルまたはフォルダの名前は 128 文字以下でなければなりません。さらに、ファイルへの完全な URL は 260 文字以下でなければなりません。ブラウザの [戻る] ボタンをクリックし、新しい名前を入力してください。

ページの先頭へ

サイトを削除できない。"サブサイトを持つサイトは削除できません。" というメッセージが表示される

現象

サイトを削除しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

Web サイトを削除するエラー" サブサイト ".サブサイトを持つサイトを削除することはできません

解決策

サイトを削除する場合、そのサイトの下に存在するすべてのサブサイトを最初に削除する必要があります。

ページの先頭へ

ファイルまたはフォルダを作成しようとしたときに、ファイルまたはフォルダの名前に無効な文字が含まれているというメッセージが表示される

現象

新しいファイルまたはフォルダを作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

ファイルまたはフォルダー名" ファイル/フォルダー名 には"無効な文字が含まれます。別の名前を使用してください。以下のような無効な文字: # % & *: < > よいですか。/ \ { | } .

解決策

Windows SharePoint Services 3.0 では、ファイルおよびフォルダの名前に使用できない文字があります。無効な文字を含まないファイル名またはフォルダ名を入力してください。

ページの先頭へ

サイト コレクションの所有者である自分自身を削除できない

現象

Web サイト コレクションの所有者を削除しようとしたときに、次のどちらかのメッセージが表示される場合があります。

  • Web サイト コレクションの所有者を削除することはできません。

  • おの一覧から所有者を削除することはできません。 b サイト コレクションの管理者

解決策

[サイト コレクションの管理者] グループから自分のアカウントを削除することはできません。他のサイト コレクション管理者またはサーバー管理者に依頼して、[サイト コレクションの管理者] グループから自分のアカウントを削除してもらってください。

ページの先頭へ

ファイルを削除しようとしたときに、そのファイルは現在他のユーザーによってチェックアウトされているか、または編集中のためロックされているというメッセージが表示される

現象

ファイルを削除しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

現在、そのファイルは他のユーザーによって、チェックアウトされているか、または編集中のためロックされています。

解決策

現在他のユーザーによってチェックアウトされているファイルは削除できません。ファイルをチェックアウトしているユーザーに対してファイルをチェックインするように依頼するか、またはサイト所有者に相談してください。

ページの先頭へ

自分のサイトのホーム ページを表示すると、Web パーツ エラー メッセージが表示される

現象

自分のサイトのホーム ページを表示したときに、次のどちらかの Web パーツ エラー メッセージが表示される場合があります。

  • Web パーツ エラー : Web パーツのプロパティのうちの 1 つの形式が正しくありません。Windows SharePoint Services で Web パーツの逆シリアル化を実行できません。プロパティの形式を確認し、再試行してください。

  • Web パーツ エラー: 逆ことはできません (戻る XML ストリームを変換する オブジェクトに)、サーバー上の Web パーツ

解決策

どちらかのメッセージが表示された場合は、サーバー管理者に相談してください。

ページの先頭へ

自分のサイトを表示しようとしたり、自分のサイトまたはサーバーの管理ページを表示しようとしたときに、"サービスを利用できません" メッセージが表示される

現象

サイトを表示しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

サービスを利用できません

解決策

"サービスを利用できません" メッセージが表示された場合は、Web アプリケーションのアプリケーション プールに問題があります。サーバー管理者に連絡してください。

ページの先頭へ

[サイトの利用状況レポート] ページを表示しようとしたときに、利用状況レポートを利用できないというメッセージが表示される

現象

[サイトの利用状況レポート] ページを表示しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

このサイトに関する利用状況レポートを利用できません。このサーバー上で利用状況処理が無効になっているか、またはこのサイトの利用状況データがまだ処理されていない可能性があります。

解決策

[サイトの利用状況レポート] ページにデータが表示されるためには、ログ記録および利用状況処理がオンになっていて、これまでにユーザーがサイトのページを閲覧している必要があります。Windows SharePoint Services 3.0 のログ記録および利用状況処理がオンになっていることをサイト管理者に確認してください。また、サイトが新しい場合 (たとえば、今日作成したサイト) や今日以前に使用されたことがない場合は、利用状況ログ処理が完了するまで (通常は 24 時間以内) データは表示されません。さらに、過去 31 日間にわたってサイトに対する操作が行われていない場合は、"データがありません" メッセージが表示されます。

ページの先頭へ

ファイルをアップロードしようとしたときに、設定されている最大長を超えているというメッセージが表示される

現象

ファイルをアップロードしようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

Web 管理者によって設定されている最大長を超えているため、フォームを送信できませんでした。データを減らして、フォームを再送信してください。

解決策

Windows SharePoint Services 3.0 にアップロードできるファイルの既定の最大ファイル サイズは 50 メガバイト (MB) です。サーバー管理者は、必要に応じてこのファイル サイズを調整できます。サーバー管理者に相談して、アップロード ファイル サイズを大きくしてもらってください。

ページの先頭へ

ファイルをアップロードしようとしたときに、サーバー管理者によってファイルがブロックされているというメッセージが表示される

現象

ファイルをアップロードしようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

しようとするファイル サーバー管理者がこの Web サイトでの保存または取得をブロックします

解決策

Windows SharePoint Services 3.0 では、既定で特定の種類のファイルをサーバーにアップロードできないように設定されています。サーバー管理者は、必要に応じてこのリストにファイルの種類を追加したり削除したりできます。サーバー管理者に相談して、対象のファイルの種類がブロックされないように設定してもらってください。

ページの先頭へ

ユーザーに新しい権限を与えた後、そのユーザー宛てに電子メールを送信できない

現象

ユーザーに新しい権限を与えた後でそのユーザー宛てに電子メールを送信しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

または複数のユーザーを正常に追加されているが、電子メール メッセージの送信にエラーが発生しました。サーバーが設定されていない 正しく電子メールを送信します。メールが正しく構成されていることを確認するには、サーバー管理者に問い合わせてください

解決策

このメッセージは、[新しいユーザーに招待メールを送信する] チェック ボックスをオンにして、サイト、リスト、またはライブラリに新しいユーザーを追加したときに、SMTP サーバーが有効ではない場合や応答していない場合に表示されます。SMTP に問題があることをサーバー管理者に連絡してください。

ページの先頭へ

一定の数を超えて警告を作成できない

現象

リストまたはライブラリに対する通知を作成しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

このサイトで作成できる最大の通知数を超えています。"このサイトの個人用通知" ページで通知を管理できます。

解決策

Windows SharePoint Services 3.0 では、ユーザーが作成できる通知の数が制限されています。この数は既定で自動的に設定されますが、サーバー管理者が調整することができます。サーバー管理者に相談して、通知クォータを増やしてもらってください。

ページの先頭へ

サイトに割り当てられている記憶域のクォータを超過しているというメッセージが表示される

現象

サイトにデータを追加しようとしたときに、次のメッセージが表示される場合があります。

この SharePoint Web サイトがこれまでの記憶域を超えているために、変更内容を保存できませんでした。 どっちを制限します。別の場所には、作業内容を保存する必要があります。Web サイトのクォータの制限を変更するのには、管理者に問い合わせてください

解決策

サーバー管理者は、サーバー上でサイトに割り当てられる記憶域スペースのサイズに制限を設定できます。サーバー管理者に相談して、Web サイトの記憶域のクォータを増やしてもらってください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×