スキップしてメイン コンテンツへ

コンピューターからクラウドへのノートブックの移動に関するトラブルシューティング

OneNote ノートブックをコンピューターからクラウドに移行するときに問題が発生する場合は、この記事の情報を参照してください。

[ドキュメント] または [マイドキュメント] フォルダーにローカルのノートブックが見つからない

この問題は、既定の保存場所をコンピューターのハードドライブ以外の場所 (ネットワーク共有や外部ハードドライブなど) に設定した場合、またはノートブックを作成した後に、手動でノートブックを既定の場所から移動した場合に発生する可能性があります。 

  • これを解決するには、 OneNote ノートブックのフォルダーとその内容を、コンピューターのハードドライブの [ドキュメント] または[マイドキュメント] フォルダーに戻します。

ノートブックがさまざまなアカウントに関連付けられている

この問題は、別の OneNote ノートブックに関連付けられている複数のアカウント (個人、職場、学校) を持っているが、すべてのアカウントにサインインしていない場合に発生する可能性があります。

次の操作を行います。

  1. OneNote for Windows 10 では、アプリウィンドウの右上隅にある [設定とその他] ボタン OneNote の設定と詳細ボタン クリックし、[設定]、[アカウント] の順にクリックします。

  2. 表示される [アカウント] ウィンドウで、[ + アカウントの追加] をクリックします。

  3. アップロードするノートブックに関連付けられているすべてのアカウントにサインインします。

選択したノートブックがクラウドに既にアップロードされている

この問題は、[ドキュメント] または[マイドキュメント] フォルダー内のファイルをクラウドに移行するために、既知のフォルダーの移動を完了した場合、または OneNote for Windows 10 でノートブックのアップロードプロセスを行ったことがある場合に発生する可能性があります。

[開くノートブックの選択] ボックスの一覧にノートブックが表示されない場合は、既に OneDrive または SharePoint アカウントと同期されている可能性があります。 次の操作を実行して検証することができます。

  1. お好みの Web ブラウザーで、OneDrive または SharePoint アカウントにサインインします。

  2. ノートブックを検索します。 見つかった場合は、それを開きます。

    ヒント: ブラウザーで直接ノートを編集することも、[ onenote で開く] をクリックして、Onenote for Windows 10 でノートブックを開いて編集することもできます。

ノートブックが既に開いています

Windows 10 の OneNote を起動すると、最近編集したクラウドベースのノートブックが自動的に開かれます。

特定のノートブックが既に開いている可能性があるかどうかを確認するには、次の操作を行います。 

  1. 必要に応じて、ナビゲーションウィンドウを表示するには、ナビゲーションボタンをクリックします。

  2. セクションとページの一覧の上に表示される [ノートブック] ドロップダウンの矢印をクリックします。


    OneNote for Windows 10 でノートブック一覧を展開する

  3. 表示されたノートブックの一覧をスクロールして、ノートブックが既に開いていて使用できる状態かどうかを確認します。

関連項目

新しい onenote の使用を開始

する onenote ノートブックをコンピューターからクラウドに移動する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×