コントロールの文字列の折り返しを有効または無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

テキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、式ボックスなど、Microsoft Office InfoPath のコントロールの数値の文字列の折り返しを有効にすることができます。文字列の折り返しは、コントロールの有効な場合は、テキストはユーザーが入力したことをコントロール内を自動的に折り返す.文字列の折り返しが無効の場合は、コントロールの幅を超える任意のテキストが表示されません。フォーム テンプレート上の画像コントロールの周囲テキストを折り返す方法を変更することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

有効にする、またはテキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、または [式] ボックスの文字列の折り返しを無効にします。

画像コントロールの文字列の折り返しを変更します。

テキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、または式ボックスの文字列の折り返しを有効または無効にする

  1. コントロールを有効にするか、テキストの折り返し] を無効にして、ショートカット メニューの [コントロールのプロパティ] をクリックを右クリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. [文字列を折り返して全体を表示する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

ページの先頭へ

画像コントロールの周囲における文字列の折り返しのスタイルを変更する

画像コントロールをフォーム テンプレートに挿入した後、折り返しのスタイルを変更して、画像コントロールとの相対関係におけるテキストのレイアウトを調整することができます。既定では、[行内] スタイルが使用され、挿入ポイントにある文字列に画像コントロールがインセットされます。画像コントロールは、文字列を追加または削除すると移動します。文字列は画像コントロールの周囲で折り返されず、画像コントロールのどちらか一方の余白まで空白が延長されます。

  1. 文字列の折り返しのスタイルを設定する画像コントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [画像のプロパティ] をクリックします。

  2. [位置] タブをクリックします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • テキストが画像の左側か右側のどちらかに表示されるように画像を配置するには、[行内] をクリックします。

    • フォーム テンプレートの左側に画像を配置してテキストが画像の右側で折り返されるようにするには、[] をクリックします。

    • フォーム テンプレートの右側に画像を配置してテキストが画像の左側で折り返されるようにするには、[] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×