コントロールに表示されるデータをフィルター処理する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事の内容

概要

互換性に関する考慮事項

リスト ボックス、ドロップダウン リスト ボックスまたはコンボ ボックスにフィルターを設定します。

繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルにフィルターを設定します。

概要

Microsoft Office InfoPath フォーム テンプレートをデザインする際に、ユーザーがそのフォーム テンプレートに基づくフォームに入力するときに行うことができる選択肢を限定するのにフィルターを使用できます。フィルターは、そのデータのサブセットを表示するデータに適用される条件のセットです。フィルターを使用すると、 データ ソースコントロールに表示されているレコードの数が減りますからのデータのサブセットを表示するのにことができます。

ユーザーが選択した条件に基づくクエリによって返されるデータのサブセットを表示する必要があるときにいつでも、フィルターを使用します。ある抽出条件でデータ ソース内のフィールドにバインドされている他のコントロール (リスト ボックス、コンボ ボックス、ドロップダウン リスト ボックスで、テキスト ボックスなど) が選択されているアイテムを使用できます。

たとえば、複数の仕入先から製品を追跡するために使用するフォーム テンプレートを作成することがあるとします。すべての製品を表示するには、すべての仕入先から、リストが非常に長いできます。この問題を解決するには、ユーザーがリストから、仕入先を選択し、仕入先の製品のみを表示できるようにするフィルターを使用することができます。ユーザーは、ボックスの一覧から、仕入先を選択するときに、フィルターが選択されている仕入先から製品だけを表示する繰り返しテーブルに適用されます。ユーザーは、もう 1 つの仕入先を選択すると、その他の仕入先から製品繰り返しテーブルが更新されます。

ヒント: ユーザーが一貫性のあるクエリ結果のサブセットを要求することがわかっている場合は、クエリを使用して、すべてのデータを取得して、サブセットを作成するのにはフィルターを適用する代わりにこのサブセットだけを返すクエリを変更します。ユーザーがフォーム ロード時間が高速化され、クエリに必要な外部ソースからデータのみが返されるために、クエリ結果を得るのため待機している時間が短縮されます。

データにフィルターが適用されているユーザーを表示するには、フィルター アイコン [フィルター] アイコン は、データをフィルター処理された上にマウス ポインターを置いたときに表示されます。

フィルターでは、ユーザーに表示されるアイテムの数を制限、ためには、次の種類のコントロールにのみ適用できます。

  • リスト ボックス

  • ドロップダウン リスト ボックス

  • コンボ ボックス

  • 繰り返しテーブル

  • 繰り返しセクション

ページの先頭へ

互換性に関する考慮事項

フィルターは、InfoPath で入力するのには、フォーム テンプレートでのみ使用できます。ブラウザー互換フォーム テンプレートでフィルターが利用できません。リスト ボックスと繰り返しテーブルでブラウザー互換フォーム テンプレートを使用している場合は、フィルターの代わりに条件付き書式を使用を検討してください。[参照] セクションで、条件付き書式を使用する方法に関する詳細情報へのリンクを検索します。

ページの先頭へ

リスト ボックス、ドロップダウン リスト ボックスまたはコンボ ボックスにフィルターを設定します。

リスト ボックスで、フィルターを構成するには、必要がリスト ボックス、ドロップダウン リスト ボックスまたはコンボ ボックス コントロールのいずれかのデータ接続にデータ ソースにバインドされているフォーム テンプレートで。入力されている手動でコントロールにコントロールのプロパティ] ダイアログ ボックスを使ってデータをフィルター処理することはできません。

リスト ボックス、ドロップダウン リスト ボックスまたはコンボ ボックスにフィルターを設定します。

  1. 変更するコントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [コントロールのプロパティ] をクリックします。

  2. [データ] タブをクリックして.

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • データ ソースからの値を使用するには、フォームのデータ ソース内の値を検索する] をクリックします。

    • データ接続から値を使用するには、外部データ ソースからの値を検索する] をクリックし、データ ソース] の一覧で [データ接続を使用する] をクリックします。

  4. [項目] ボックスの横にある[XPath の選択 [データ ソース] ボタン ] をクリックします。

  5. フィールドまたはグループの選択] ダイアログ ボックスで、フィールドまたはグループの [コントロール] の値を提供するフィールドをクリックし、[データのフィルター処理] をクリックします。

  6. データのフィルター処理] ダイアログ ボックスで、[追加を] をクリックします。

    注: 既存のフィルター条件を追加する場合は、必要なフィルター] をクリックし、[変更] をクリックします。

  7. 最初のボックスで、[フィルター条件を指定] ダイアログ ボックスで、フィルターを適用するデータ フィールドの名前をクリックします。

  8. 2 番目のボックスで、使用するフィルターの種類をクリックします。

  9. 3 番目のボックスで、フィルターを適用する条件の種類をクリックし、条件を入力します。

  10. フィルターの 1 つ以上の条件を設定するのにはをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • フィルターには、既存の条件と新規の条件を適用するをクリックしを新しい、条件を追加します。

    • フィルター処理するか、既存の条件と新規の条件を適用するには、またはをクリックし、その他の条件を追加します。

  11. ダイアログ ボックスを閉じるには、 [ok]をクリックします。

  12. 変更内容をテストするには、[標準] ツールバーの [プレビュー ] をクリックするか、ctrl キーを押しながら shift キーを押しながら B キーを押します。フォーム テンプレートを新しいウィンドウで開きます。

  13. プレビュー ウィンドウでは、正常に機能しているかをテストするフィルター コントロール内の別の値を選択します。

    フィルターが正しく動作しません。

    フィルターを含むコントロールの値が正しくない場合は、いずれかの値が多すぎるか、十分な値があるため以下を試します。

    • 複数の条件でフィルターを使用している場合は、正しい値がその 1 つの条件から返されることを確認するために 1 つを除くすべての条件を削除します。最初の条件では、正しい値が返された場合は、他の条件を追加し、テストします。

    • フィルターでは、大文字と小文字を区別をしています。大文字または小文字の文字で始まるデータを表示する場合は、大文字のアルファベット条件でフィルターを作成する小文字の条件を作成し、し、[フィルター条件を指定] ダイアログ ボックスで、またはを選びます。

    • フィルター処理された値が正反対性がどのようなたとえばから 1 つの仕入先からの製品ではなく仕入先の表示のすべての製品を想定、条件でフィルターの種類を変更します。たとえば、フィルターの種類条件の使用が多すぎる製品を取得する場合は、フィルターの種類が等しくないを使用してみてください。

ページの先頭へ

繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルにフィルターを設定します。

繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルにフィルターを構成するには、次の要件を満たすフォーム テンプレートのセクションまたはテーブルを追加するのにする必要があります。

  • 繰り返しセクションまたはテーブルは、繰り返しフィールドまたは繰り返しグループにバインドされます。

  • 繰り返しセクションまたはテーブルをデータ接続を持つフィールドにバインドされている 1 つ以上のコントロールが含まれます。

たとえば、繰り返しセクションのテキスト ボックス コントロールを使用するにはフィールドのデータを表示します。

繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルにフィルターを設定します。

  1. テーブルまたはフォーム テンプレート上のセクションの下に表示されている繰り返しテーブルまたは繰り返しセクションラベルを右クリックし、ショートカット メニューの [コントロールのプロパティ] をクリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. データをフィルター処理] をクリックします。

  4. データのフィルター処理] ダイアログ ボックスで、[追加を] をクリックします。

    注: 既存のフィルター条件を追加するには、必要なフィルターをクリックし、[変更] をクリックします。

  5. 最初のボックスで、[フィルター条件を指定] ダイアログ ボックスで、フィルターを適用するデータ フィールドの名前をクリックします。

  6. 2 番目のボックスで、使用するフィルターの種類をクリックします。

  7. 3 番目のボックスで、フィルターを適用する条件の種類をクリックし、条件を入力します。

  8. フィルターの 1 つ以上の条件を設定するのにはをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • フィルターには、既存の条件と新規の条件を適用するをクリックしを新しい、条件を追加します。

    • フィルター処理するか、既存の条件と新規の条件を適用するには、またはをクリックし、その他の条件を追加します。

  9. [Ok]を 2 回クリックすると、[開く] ダイアログ ボックスを閉じ、コントロールのプロパティ] ダイアログ ボックスに戻ります。

  10. 繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルのデータがフィルター処理されていることを示すには、ユーザーに特殊なフィルター アイコン [フィルター] アイコン を表示するには、フィルターが適用された項目をフィルター アイコンを表示する] をクリックしてコントロールで、[表示] タブプロパティ] ダイアログ ボックス。

  11. フィルターをテストし、正常に機能していることを確認して、[標準] ツールバーの [プレビュー ] をクリックします。フォーム テンプレートを新しいウィンドウで開きます。

  12. プレビュー ウィンドウでは、正常に機能しているかをテストするフィルター コントロール内の別の値を選択します。

    フィルターが正しく動作しません。

    フィルターを含むコントロールの値が正しくない場合は、いずれかの値が多すぎるか、十分な値があるため以下を試します。

    • 複数の条件でフィルターを使用している場合は、正しい値がその 1 つの条件から返されることを確認するために 1 つを除くすべての条件を削除します。最初の条件では、正しい値が返された場合は、他の条件を追加し、テストします。

    • フィルターでは、大文字と小文字を区別をしています。大文字または小文字の文字で始まるデータを表示する場合は、大文字のアルファベット条件でフィルターを作成する小文字の条件を作成し、し、[フィルター条件を指定] ダイアログ ボックスで、またはを選びます。

    • フィルター処理された値が正反対性がどのようなたとえばから 1 つの仕入先からの製品ではなく仕入先の表示のすべての製品を想定、条件でフィルターの種類を変更します。たとえば、フィルターの種類条件の使用が多すぎる製品を取得する場合は、フィルターの種類が等しくないを使用してみてください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×