コントロールにキーボード ショートカットを割り当てる

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

フォーム テンプレートのコントロールにキーボード ショートカットを割り当てるとユーザー フォーム テンプレートに基づくフォームの入力はそのコントロールを割り当てたショートカット キーを押してすぐに移動できます。キーボードを使用してフォームを使用するのには、マウスを使用するよりも高速化がよくあります。また、これらのショートカットは、マウスを使用できないようにアニメーション障碍のある方のために役立ちます。

注: このオプションは次のコントロールの使用: テキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、ドロップダウン リスト ボックス、リスト ボックス、コンボ ボックス、日付選択コントロール、] チェック ボックス、オプション ボタン、画像、ファイルの添付ファイル、] ボタン、およびインク描画します。

  1. キーボード ショートカットを設定するコントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [コントロールのプロパティ] をクリックします。

  2. [詳細設定] タブをクリックします。

  3. アクセス キー ] ボックスに文字を入力します。アクセス キーは、ショートカットの一部として、ALT キーを使用するキーボード ショートカットだけです。たとえば、 Nを入力する場合、このコントロールのキーボード ショートカットは、alt キーを押しながら N をされます。

    注: 特定のショートカット キーは、既に Microsoft Office InfoPath とその他の Microsoft Office System プログラムで使用します。フォーム テンプレート上のコントロールに既存のキーボード ショートカットを再割り当てを自由には、操作を実行、ユーザーが混乱これらの Office のショートカットに慣れています。

  4. キーボード ショートカットが存在しているユーザーが認識できることを確認するには、前のショートカット キーを含むフォーム テンプレート上のコントロールにラベルを入力します。たとえば、可能性があります名前を入力 (alt キーを押しながら N) をテキスト ボックスのユーザーは、相手の名前を入力できるようにユーザーが、ラベルには、テキスト ボックスに関連付けられているショートカット キーをします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×