コントロールで特定のデータ入力パターンを要求する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

データの入力規則は、ユーザーがフォームに入力したときに自動的にエラーをチェックする機能です。フォームテンプレートのコントロールにデータの入力規則を追加することによって、収集したデータが正確かつ一貫性のあるものであり、社内で既に使用されている標準に準拠していることを確認できます。たとえば、データの入力規則を使用すると、ユーザーは、経費明細に対する金額が承認された金額を超えた場合、または電話番号を収集するために使われているボックスに誤って名前を入力したときに、その値を通知することができます。

フォームにデータの入力規則エラーが含まれていて、それがデータベースまたは Web サービスに接続されている場合、ユーザーはこれらのエラーを修正するまでフォームを送信できません。ユーザーは、フォームのローカルコピーを保存してから、後でデータを修正して送信することができます。

この記事では、データの入力規則を使って、ユーザーがコントロールに入力したデータが所定のパターンに一致するようにする方法について説明します。たとえば、電話番号のテキストボックスコントロールにデータの入力規則を追加して、ユーザーに番号の一部として3桁の市外局番を入力するように要求することができます。

注: 

  • ユーザーがフォームに入力したデータが所定のパターンに一致することを要求するには、条件付き書式を使用することもできます。

  • コントロールにパターンを追加すると、ユーザーが入力したデータが、設定したパターンと一致するように自動的に再フォーマットされることはありません。

この記事の内容

始める前に

互換性に関する考慮事項

コントロールで特定のデータ入力パターンを要求する

始める前に

この手順を実行するには、フォームテンプレートにデータの入力規則をサポートするコントロールが含まれている必要があります。データの入力規則をサポートする任意の InfoPath コントロールにパターン一致条件を設定することはできますが、数値、文字、句読点などの文字を表示するコントロールでは、パターン一致が最適です。たとえば、テキストボックスのパターン一致条件を設定すると、便利な結果が得られることがありますが、このような条件をチェックボックスに設定しても、役に立つ結果は得られません。

互換性に関する考慮事項

InfoPath でフォームテンプレートをデザインする場合は、特定の互換モードを選択して、ブラウザー互換フォームテンプレートをデザインすることができます。ブラウザー互換フォームテンプレートが、 InfoPath Forms Servicesを実行しているサーバーに公開され、ブラウザー対応の場合、フォームテンプレートに基づくフォームを Web ブラウザーで表示することができます。ブラウザー互換フォームテンプレートをデザインすると、一部のコントロールは Web ブラウザーに表示されないため、[コントロール] 作業ウィンドウでは使用できません。

一部のデータの入力規則機能は、Web ブラウザーでは InfoPath とは異なる動作をします。たとえば、コントロールにデータの入力規則を追加すると、ユーザーがそのコントロールに無効なデータを入力したときに表示される説明テキストを作成できます。この説明テキストをヒントとして表示し、必要に応じて追加情報を含む通知をユーザーが表示できるようにしたり、ユーザーが無効なデータを入力したときに自動的に通知を表示したりすることができます。Web ブラウザーで表示されているフォームに対しては、自動的には通知できませんが、ユーザーはポップヒントを表示し、必要に応じて追加情報を含む通知を表示することもできます。

データの入力規則をサポートするコントロールの一覧

次の表は、データの入力規則をサポートするMicrosoft Office InfoPath 2007コントロールと、ブラウザー互換フォームテンプレートで使用できるかどうかを示しています。

注: データの入力規則をサポートする任意の InfoPath コントロールにパターン一致条件を設定することはできますが、数値、文字、句読点などの文字を表示するコントロールでは、パターン一致が最適です。たとえば、テキストボックスのパターン一致条件を設定すると、便利な結果が得られることがありますが、このような条件をチェックボックスに設定しても、役に立つ結果は得られません。

データの入力規則をサポートするコントロール

ブラウザー互換フォームテンプレートで使用できますか?

チェック ボックス

はい

日付の選択コントロール

はい

ドロップダウン リスト ボックス

はい

リスト ボックス

はい

オプション ボタン

はい

テキスト ボックス

はい

リッチテキストボックス

はい

箇条書き、段落番号、またはプレーンリスト

いいえ

コンボ ボックス

いいえ

コントロールで特定のデータ入力パターンを要求する

  1. データの入力規則を追加するコントロールをクリックします。

  2. [書式] メニューの [データの入力規則] をクリックします。

  3. [データの入力規則] ダイアログボックスで、[追加] をクリックします。

  4. [この条件に該当する場合] の下で、最初のボックスで [フィールドまたはグループの選択] をクリックし、コントロールがバインドされているフィールドまたはグループを選択します。

  5. 2番目のボックスで、[パターンと一致しない] をクリックします。

  6. 3番目のボックスで、[パターンの選択] をクリックします。

  7. [データ入力パターン] ダイアログボックスの [標準パターン] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 標準パターンを使用するには、パターンを選択し、[ OK] をクリックします。

      標準パターンのリスト

      パターン

      使用例

      電話番号

      (555) 555-0100

      社会保障番号

      123-45-6789

      郵便番号

      98052

      郵便番号 + 4

      98052-6399

    • カスタムパターンを作成するには、[ユーザー設定のパターン] をクリックし、[ユーザー設定のパターン] ボックスに目的のパターンを入力して、[ OK] をクリックします。

      パターンを指定するために使用できる記号

      文字のみ、数字のみ、文字のみ、ハイフン、ピリオド、コンマ、かっこなどのパターンに制約を指定する記号を挿入できます。さらに、次の記号を使用して、指定した文字を複数回出現させることができます。

      • 0 または 1 (?)    前の文字は、ゼロ回または一度に発生する必要があります。たとえば、\d?つまり、1桁の数字 (\d によって示されます) は、ゼロ回または一度のいずれかに発生する必要があります。

      • 0 以上 (*)    前の文字は、ゼロ回または0回以上のいずれかに発生する可能性があります。たとえば、r * は、文字 r がゼロ回以上、または0回以上の場合に発生する可能性があることを意味します。

      • 1 つ以上 (+)   前の文字は、1回または複数回実行される必要があります。たとえば、. + は、1つまたは複数の時刻に文字 (.) が指定されている必要があることを意味します。

  8. [ヒント] ボックスに、ユーザーがコントロールをポイントしたときに表示するテキストを入力するか、コントロールを右クリックします。

  9. ユーザーがコントロールを空白のままにしたときに、ダイアログボックスのメッセージを自動的に表示するには、[ユーザーが無効なデータを入力したときにすぐにメッセージを表示する] チェックボックスをオンにします。

    注: web ブラウザーでダイアログボックスのメッセージを自動的に表示することはできないため、web ブラウザーを使用してフォームに入力したユーザーには、ポップヒントのみが表示されます。

  10. [メッセージ] ボックスに、ダイアログボックスに表示するテキストをすぐに入力するか、またはユーザーが詳細を要求したときに使用します。

    注: [コントロールのプロパティ] ダイアログボックスの [詳細設定] タブには、既定のヒントを含むコントロールに対して、データの入力規則エラーのヒントが表示されません。この動作は、スクリーンリーダーを使用しているユーザーにコントロールの名前が正確に伝達されるようにするのに役立ちます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×