コンテンツ ライブラリと共同作業スペースに新しいページやセクションを追加する

コンテンツ ライブラリと共同作業スペースに新しいページやセクションを追加する

学生や補助教員など、クラス全体でコース コンテンツを利用可能にして整理するには、OneNote アプリと同じ方法でクラス ノートブックに追加します。「Add sections and pages in OneNote 2016」 (OneNote 2016 でセクションとページを追加する) または「Work with pages and sections in OneNote for Windows 10」 (Windows 10 の OneNote でページとセクションを使用する)。

  • 共同作業スペースでは、学生がページやセクションを表示して編集できます。変更したり、他のユーザーと共同作業したりできるページやセクションを追加します。

  • コンテンツ ライブラリでは、教師だけがページやセクションを編集できます。学生はすべてのページとセクションを表示して、作業している個々の学生セクションにコンテンツをコピーできます。

  • 教師専用セクション グループを有効にした場合は、ここのページとセクションを表示できるのは、その教師と同僚教師のみです。

学生や学生グループにコンテンツと課題を直接配布する方法については、「クラス ノートブックでページとセクションをすべての学生に配布する」を参照してください。

詳細情報

クラス ノートブックの概要については、対話型の「OneNote Class Notebook トレーニング」を参照してください。

教育者のための追加情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×