コンテンツ クエリ Web パーツの複数リストの表示データ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

複数のリストのデータを照会して表示できれば便利だと思いませんか。たとえば、サイト コレクション全体のすべてのドキュメント ライブラリに収められた、すべての文書へのリンクのリストを表示する方法があります。さらに、自分や他の指定されたユーザーが変更したすべての文書へのリンクのリストを表示したり、すべてのリストが表示される共通のフィールドでリストをグループ化することです。

[マイ ドキュメント] リストの全内容

Microsoft Office SharePoint Server 2007 のサイトを運用している場合、上記のような機能を適用することが可能なのです。次の場所のリスト項目へのリンクを表示できます。

  • サイト コレクション全体。

  • 特定の 1 つのサイトと、そのサブサイトすべて。

  • 特定の 1 つのリスト。

これを行うには、コンテンツ クエリ Web パーツを挿入します。任意の Web パーツ ページでこの Web パーツを挿入することができますが、発行ページの作成元となるページ レイアウトに追加することもできます。コンテンツ クエリ Web パーツ ページのレイアウトに追加すると、そのページ レイアウトから作成されるすべての発行ページに表示されるクエリの結果を行うことができます。ページ レイアウトの詳細については、「発行ページ レイアウトを作成する」を参照してください。

このトピックでは、コンテンツ クエリ Web パーツをページ レイアウトに挿入する方法、およびニーズに合わせてクエリをカスタマイズする方法を説明しています。

重要: コンテンツ クエリ Web パーツは、Office SharePoint Server 2007 が動作するサーバー上のサイトでのみ使用できます。サーバー管理者は、サイト コレクションのトップレベルのサイトの Web パーツ ギャラリーで、この Web パーツを利用できるようにする必要があります。また、ページ レイアウトを開いて編集するには、トップレベル サイトの作成権限が必要です。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

検索し、ページ レイアウトを開く

コンテンツ クエリ Web パーツを挿入します。

クエリをカスタマイズします。

ページ レイアウトを見つけて開く

コンテンツ クエリ Web パーツは、発行ページのレイアウトに挿入できます。まず、使用するページ レイアウトを特定します。

  1. 発行サイトを参照し、[サイトの操作] をクリックし、[ページの作成] をクリックします。

  2. [ページ レイアウト] セクションでサイトに使用できるページをスクロールし、使用するページの名前を記録しておきます。

  3. Microsoft Office SharePoint Designer 2007 で、Web パーツを挿入するページ レイアウトを使用したサイトを開きます。

  4. _catalogs フォルダの横にあるプラス記号 (+) をクリックしてフォルダを展開、masterpages フォルダの横にあるプラス記号 (+) をクリックしてフォルダを展開し、その後、コンテンツ クエリ Web パーツを挿入するページ レイアウトをダブルクリックします。

    ページ レイアウトが開いて編集できるようになります。

    注: ページ レイアウトには拡張子 .aspx が付いています。探しているページ レイアウトが .aspx ファイルのリスト内に表示されない場合、各ファイルを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。ブラウザの [ページ レイアウト] リストに表示される名前が、各ページ レイアウトの [タイトル] ボックスに表示されます。

ページの先頭へ

コンテンツ クエリ Web パーツを挿入する

Web パーツを挿入するページ レイアウトを開いた後、コンテンツ クエリ Web パーツを挿入します。

  1. ページ レイアウトを Office SharePoint Designer 2007 で開いた状態で、コンテンツを追加するプレースホルダをクリックし、表示される矢印をクリックします。続いて [ユーザー設定のコンテンツの作成] をクリックすると、プレースホルダのロックが解除されて編集できるようになります。

    コモン コンテンツ タスク リストを表示したプレースホルダ

  2. [作業ウィンドウ] メニューの [Web パーツ] をクリックします。

  3. [Web パーツ] 作業ウィンドウで、[Fabrikam Publishing Gallery] などの、[コンテンツ クエリ Web パーツ] の Web サイトのギャラリーを参照します。

    コンテンツ クエリ Web パーツが選択された [Web パーツ] 作業ウィンドウ

    注: 

    • 正しいギャラリーの Web パーツを表示し、フィルタが正しく設定されていることを確認します。

    • Web パーツが表示されない場合、サーバー管理者に連絡し、トップレベル サイトの Web パーツ ギャラリーに追加して表示されるように依頼してください。

  4. [コンテンツ クエリ Web パーツ] をコンテンツ プレースホルダにドラッグします。Web パーツがページに挿入されます。

  5. コンテンツ クエリ Web パーツを表示したページ レイアウトをプレビューするために、[共通] ツールバーの [ブラウザでプレビュー] をクリックします。ページがブラウザで表示されます。既定では、クエリによりサイト内のすべてのリスト、ライブラリ、ページが表示されます。

    コンテンツ クエリ Web パーツを表示したページ レイアウト

ページの先頭へ

クエリをカスタマイズする

この時点では、コンテンツ クエリ Web パーツはページ レイアウトに挿入されていますが、クエリをニーズに合わせてカスタマイズするまでその能力は発揮されません。コンテンツ クエリ Web パーツを使用すると、サイト全体、特定のサイトとそのサブサイトすべて、特定のリストのみなどターゲットを絞って照会できます。リスト タイプとコンテンツ タイプで照会できます。何よりも、リスト項目が指定した基準に一致する場合にのみ結果を返すフィルタを、クエリに作成できることが便利です。最後にクエリ結果の表示方式を、結果をグループ化して分類し、さらにクエリ結果から項目を表示する方式を制限して選択できます。

コンテンツ クエリ Web パーツには、常に、現在ページを表示しているユーザーに表示が許可された項目で、最も新しく取得された項目が表示されます。コンテンツ クエリ Web パーツを含むページがブラウザに表示されるときは、常にクエリが実行されます。クエリ基準に一致する新しいコンテンツが追加された場合は、ページが表示されるとき、またはブラウザで [更新] をクリックしたときに、追加されたコンテンツがコンテンツ クエリ Web パーツにより自動的に表示されます。

特定のアプリケーションに合わせてコンテンツ クエリ Web パーツをカスタマイズする場合は、次の操作を実行してください。ここに示す技術は、多種多様なアプリケーションで使用されるクエリを幅広く作成する際の参考になる場合があります。

サイト コレクションにすべてのお知らせリストを表示する

  1. デザイン ビューにページ レイアウトが表示されているときに、コンテンツ クエリ Web パーツをダブルクリックします。

  2. [コンテンツ クエリ Web パーツ] ダイアログ ボックスで、[クエリ] の横のプラス記号 (+) をクリックして展開します。

  3. [リストの種類] セクションの [このリストの種類のアイテムを表示する] リストで、[お知らせ] をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

  5. コンテンツ クエリ Web パーツを表示したページ レイアウトをプレビューするために、[共通] ツールバーの [ブラウザでプレビュー] をクリックします。

    ブラウザにページが表示され、サイト コレクションのすべてのサイトのすべてのお知らせリストへのリンクのリストが表示されます。

    カスタマイズされたクエリを示すページ レイアウト

サイトを表示するユーザーにより変更されたすべての文書へのリンクのリストを表示する

  1. デザイン ビューにページ レイアウトが表示されているときに、コンテンツ クエリ Web パーツをダブルクリックします。

  2. [コンテンツ クエリ Web パーツ] ダイアログ ボックスで、[クエリ] の横のプラス記号 (+) をクリックして展開します。

  3. [ソース] セクションで、[このサイト コレクションのすべてのサイトからアイテムを表示する] をクリックします。

  4. [リストの種類] セクションの [このリストの種類のアイテムを表示する] リストで、[ドキュメント ライブラリ] をクリックします。

  5. [コンテンツ タイプ] セクションの [このコンテンツ タイプ グループのアイテムを表示する] リストで、[ドキュメント コンテンツ タイプ] をクリックします。

  6. [コンテンツ タイプ] セクションの [このコンテンツ タイプのアイテムを表示する] リストで、[ドキュメント] をクリックします。

  7. [追加フィルタ] セクションの [次の条件でアイテムを表示する] 内で、最初のボックスでは [更新者] を、2 番目のボックスでは [次に等しい] をクリックし、[Me] をクリックします。

    この例では、[Me] は、ブラウザでコンテンツ クエリ Web パーツを含むページを現在表示しているユーザーを表す変数です。

    [追加フィルタ] セクションを示すダイアログ ボックス

  8. [OK] をクリックします。

  9. コンテンツ クエリ Web パーツを表示したページ レイアウトをプレビューするために、[共通] ツールバーの [ブラウザでプレビュー] をクリックします。ページがブラウザに表示され、サイト コレクション全体の文書ライブラリ内にあり、表示ユーザーが最後に変更したすべての文書のリストが表示されます。

    [マイ ドキュメント] リストの全内容

幅でグループ分けしたサイト内のすべてのグラフィックのリストを表示する

  1. デザイン ビューにページ レイアウトが表示されているときに、コンテンツ クエリ Web パーツをダブルクリックします。

  2. [コンテンツ クエリ Web パーツ] ダイアログ ボックスで、[クエリ] の横のプラス記号 (+) をクリックして展開します。

  3. [ソース] セクションで、[このサイト コレクションのすべてのサイトからアイテムを表示する] をクリックします。

  4. [リストの種類] セクションの [このリストの種類のアイテムを表示する] リストで、[画像ライブラリ] をクリックします。

  5. [コンテンツ タイプ] セクションの [このリスト タイプ グループのアイテムを表示する] リストで、[<すべてのコンテンツ タイプ>] をクリックします。

  6. [プレゼンテーション] の横のプラス記号 (+) をクリックして展開します。

  7. [グループ化と並べ替え] セクションの [アイテムのグループ化キー] リストで、[画像の幅] をクリックします。

  8. [OK] をクリックします。

  9. コンテンツ クエリ Web パーツを表示したページ レイアウトをプレビューするために、[共通] ツールバーの [プレビュー] をクリックします。

    クエリ結果を示すページ レイアウト

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×