コンテンツ エディタ Web パーツを使用して Web ページにテキストを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コンテンツ エディタ Web パーツを使用すると、Web ページに簡単にテキストを追加できます。コンテンツ エディタ Web パーツは、任意の Web パーツ ページや、Web パーツをサポートしているページ レイアウトに基づく任意のページに追加できます。コンテンツ エディタ Web パーツへのテキストの追加には、HTML エディタを使用します。

この記事の内容

コンテンツ エディター Web パーツの使用をサポートするページ レイアウト

コンテンツ エディター Web パーツをページに追加します。

コンテンツ エディター Web パーツにテキストを追加します。

コンテンツ エディタ Web パーツの使用に対応しているページ レイアウト

ウェルカム ページ コンテンツ タイプに関連付けられた大半のページ レイアウトは Web パーツをサポートしていますが、一部のレイアウトには既にページ コンテンツ フィールド コントロールが配置されています。

ページ コンテンツ フィールド コントロールには、コンテンツ エディタ Web パーツに追加できるのと同じ種類のコンテンツを追加できます。ページ コンテンツ フィールド コントロールが配置されているページにテキストを追加する場合は、そのページ コンテンツ フィールド コントロールを使用してテキストを追加した方が得策です。

次の "ウェルカム ページ" ページ レイアウトは、コンテンツ エディタ Web パーツの使用に対応しているうえ、ページ コンテンツ フィールド コントロールが配置されていません。これらのページ レイアウトを使用したページにテキストを追加する場合は、コンテンツ エディタ Web パーツを使用します。

  • 高度な検索

  • ニュース ホーム

  • 人の検索の結果ページ

  • 検索ページ

  • 検索結果ページ

  • サイト ディレクトリのホーム

  • ウェルカム スプラッシュ ページ

次の "ウェルカム ページ" ページ レイアウトは、コンテンツ エディタ Web パーツの使用に対応していますが、ページ コンテンツ フィールド コントロールが既に配置されています。これらのページ レイアウトを使用したページにコンテンツ エディタ Web パーツを追加することもできますが、この場合は、既存のページ コンテンツ フィールド コントロールを使用してテキストを追加した方が得策です。

  • Intranet Home

  • 概要リンクがあるウェルカム ページ

  • 目次があるウェルカム ページ

Access アプリの基本タスク

コンテンツ エディタ Web パーツをページに追加する

  1. コンテンツ エディタ Web パーツの追加先のページ上で、Web パーツを追加する領域を選択し、その領域内で [Web パーツの追加] をクリックします。[Web パーツの追加] Web ページが表示されます。

  2. [Web パーツの追加] Web ページを下方向にスクロールし、[その他] セクションを表示します。[コンテンツ エディタ Web パーツ] の横にあるチェック ボックスをオンにして、[追加] をクリックします。ページが更新され、選択した領域にコンテンツ エディタ Web パーツが表示されます。

Access アプリの基本タスク

コンテンツ エディタ Web パーツにテキストを追加する

  1. コンテンツ エディタ Web パーツ ツールバーの [編集] をクリックし、[共有 Web パーツの変更] をクリックします。[コンテンツ エディタ] ツール ウィンドウが表示されます。

  2. [コンテンツ エディタ] ツール ウィンドウの [リッチ テキスト エディタ] をクリックします。[HTML エディタ] Web ページ ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. HTML エディタにテキストを入力して追加します。

詳細については、HTML エディターを使用して、 HTML エディターを使用する」を参照してください。

注: コンテンツ エディター Web パーツ内でコンテンツを編集するには、HTML エディターを使用するときに再利用可能なコンテンツは使用できません。HTML エディターを使用してページ コンテンツ フィールド コントロールを編集する場合に、再利用可能なコンテンツは使用です。再利用可能なコンテンツの詳細については、「再利用できるコンテンツ使用をする」を参照してください。

Access アプリの基本タスク

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×