コンテンツのインポート

Live Meeting 以外の場所で作成されたコンテンツを表示する場合は、最初にそのコンテンツを Live Meeting クライアントにインポートする必要があります。インポート機能は一般的には、スライド プレゼンテーションを追加するために使用されます。ミーティングの発表者は、複数の種類のファイル、たとえば、Microsoft PowerPoint、Word、および Excel ファイルのほか、Macromedia Flash や Windows Media Player (.wmv) ファイルなどのビデオ プレゼンテーションを Live Meeting にインポートできます。

コンテンツをミーティングにインポートするには

  1. ミーティング クライアントで、[コンテンツ] ペインをクリックし、[共有] をクリックして、[ファイルのアップロード (表示のみ)] をクリックします。

  2. [共有するドキュメントを選択してください] ダイアログ ボックスで、インポートするファイルを選択し、[開く] をクリックしてファイルをインポートします。

  3. ファイルを発表するには、[コンテンツ] ペインでそのファイルを選択します。

  4. スライドを順に表示するには、ミーティング クライアントの左下にある [前へ] または [次へ] をクリックします。

  5. インポートしたビデオ ファイルを制御するには、ペインの下にあるアイコンをクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×