コラボレーション スライドの使用

コラボレーション スライドは、他の出席者との共同作業に役立つ Live Meeting スライドです。コラボレーション スライドは、PowerPoint プレゼンテーションとは異なり、事前にインポートしたり作成したりする必要はありません。ミーティング中にその場の判断でコラボレーション スライドを挿入し、特定のアイデアを取り込んだり、他の出席者とブレインストーミングを行ったりすることができます。

次の 5 種類のコラボレーション スライドが用意されています。

  • ホワイトボード ホワイトボードは空白の画像スライドで、コメント ツールを使用して、スライド上に図を描いたり、テキストやスタンプを追加したり、情報を強調表示したりできます。たとえば、要点を説明するためのフローチャートをすばやく作成するには、ホワイトボード スライドを挿入し、コメント ツールを使用して四角形や線などを描きます。

  • Web ページ Web ページは、ミーティングの参加者に対して Web ページを表示し、各参加者がその URL に個別に接続して、そのサイトを自由に移動できるようにするときに使用します。Web ページは、ミーティング中に出席者にアンケートやフォームを記入してもらうのに最適です。

  • テキスト ページ テキスト ページは、権限を持つ任意のミーティング参加者が入力できる、空白の編集可能なスライドです。たとえば、テキスト スライドを作成して、実施項目の一覧などの参加者がコピーして貼り付けできる新しい情報を入力できます。テキスト スライドを作成して作業する場合は、[編集] メニューのコマンドを使用してテキストのコピー、貼り付け、切り取り、および削除を行うことができます。

  • 投票ページ 投票ページは、プレゼンテーション中にミーティングの参加者の反応や意見を確認するために使用します。投票ページは、参加者が質問に対する回答を複数の選択肢から選択できるので、参加者からのフィードバックを集めるのに有効な手段です。投票スライドは、事前に作成することも、プレゼンテーション中に必要に応じて挿入することもできます。

  • スクリーン スナップショット スクリーン スナップショット スライドは、コンピュータからキャプチャされたスクリーン ショット (スプレッドシートやグラフィックのスクリーン ショットなど) を表示します。作成されたスナップショット スライドには、コメント ツールを使用してコメントを追加できます。

コラボレーション スライドを新しいリソースとして追加するには

  • ミーティング クライアントの [コンテンツ] ペインをクリックし、[共有] をクリックします。次に、追加するスライドの種類を、[ホワイトボード]、[投票]、[テキスト]、[Web]、および [スクリーン スナップショット] から選択してクリックします。

スライドが新しいコンテンツとして [コンテンツ] ペインに追加され、そのスライドを使用して他の出席者との共同作業を開始できます。

コラボレーション スライドを既存のプレゼンテーションに挿入するには

  1. ミーティング クライアントの [コンテンツ] ペインをクリックし、コラボレーション スライドを挿入するプレゼンテーションをクリックします。次に、[縮小表示] をクリックします。

  2. [縮小表示] ペインで、スライドを挿入する位置のすぐ上にあるサムネイルを右クリックします。[新しいスライドの挿入] をポイントし、追加するスライドの種類 ([ホワイトボード]、[投票]、[テキスト]、[Web]、または [スクリーン スナップショット]) をクリックします。

既存リソースの指定した挿入位置の下にスライドが追加されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×