コメントを使用してワークシートに注釈を付ける

個々のセルにメモをコメントとして追加すると、セル内のデータについての補足情報を他のユーザーに伝えることができます。セルにコメントがある場合は、セルの隅に赤いインジケーターが表示されます。セルにマウス ポインターを合わせると、コメントが表示されます。

ワークシートのコメントの例

  1. コメントを追加するセルを選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • [校閲] タブの [コメント] グループで [コメントの挿入] をクリックします。

    • Shift + F2 キーを押します。

    • セルを右クリックし、[コメントの挿入] をクリックします。

      注: コメントのラベルに使われる既定の名前を変更する方法については、後述する「新しいコメントに表示される既定の名前を変更する」セクションを参照してください。

  2. コメントの本文に、コメントのテキストを入力します。

  3. コメント ボックスの外側をクリックします。

    コメント ボックスは消えますが、コメント インジケーターは表示されたままです。コメントを表示するには、その上にカーソルを置きます。コメントを表示したままにするには、「ワークシートのコメントの表示と非表示を切り替える」セクションを参照してください

    注: ワークシートのデータを並べ替えると、データと一緒にコメントも移動します。ただし、ピボットテーブル レポートでは、レポートのレイアウトを変更してもコメントはセルと一緒に移動しません。

  1. 編集するコメントが入力されているセルをクリックします。

  2. [校閲] タブの [コメント] で [コメントの編集] をクリックします。

    [校閲] タブの [コメントの編集] をクリック

    ショートカット キーの使用     Shift キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

    注: 選んだセルにコメントがない場合、[コメント] の [コメントの編集] は表示されません。代わりに、[新しいコメント] が表示されます。

  3. コメント テキスト ボックスをクリックし、コメントのテキストを編集します。

削除するコメントが含まれたセルを選択し、次のいずれかの操作を行います。

  • セルを右クリックし、[コメントの削除] をクリックします。

  • [校閲] タブの [コメント] で、[削除] をクリックします。

既定では、コメントのテキストには "MS P ゴシック" フォントが使用され、フォント サイズは 9 になります。使用される既定のフォントは変更できませんが、各コメントのテキストの書式は変更できます。コメントの図形を変更することもできます。たとえば、四角形のコメントの代わりに楕円吹き出しを使用することができます。詳細については、「コメントの図形を変更する」セクションを参照してください。

コメントの書式を設定する

  1. 書式設定するコメントが含まれたセルを選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • セルを右クリックし、[コメントの編集] をクリックします。

    • [校閲] タブの [コメント] で [コメントの編集] をクリックします。

      [校閲] タブの [コメントの編集] をクリック

      ショートカット キーの使用     Shift キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

      注: 選んだセルにコメントがない場合、[コメント] の [コメントの編集] は表示されません。代わりに、[新しいコメント] が表示されます。

  2. 書式を設定するコメントを選択し、次のいずれかの操作を行います。

    • 選択内容を右クリックし、[コメントの書式設定] をクリックします。次に、[コメントの書式設定] ダイアログ ボックスで、使用する書式設定オプションを選択します。

    • [ホーム] タブの [フォント] で、使用する書式設定オプションをクリックします。

      注: [フォント] の [塗りつぶしの色] と [フォントの色] は、コメントのテキストには使用できません。コメントの色を変更するには、コメントのテキストを選択して右クリックし、[コメントの書式設定] をクリックします。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。Excel 2007 で、Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  2. [クイック アクセス ツール バー] カテゴリをクリックします。

  3. [コマンドの選択] ボックスの一覧の [すべてのコマンド] をクリックします。

    リストで [図形の編集] をクリックし、[追加] をクリックして、[OK] をクリックします。

    Excel ウィンドウの左上隅にあるクイック アクセス ツール バーに、[図形の編集] が追加されます。

    クイック アクセス ツール バーの [図形の編集] オプション

  4. ワークシートで、図形を変更するコメントのあるセルをクリックします。

  5. ワークシートにコメントを表示するために、[校閲] タブの [コメント] で [コメントの表示/非表示] をクリックします。

    [校閲] タブの [すべてのコメントの表示] オプション

  6. コメントの境界線をクリックします。

  7. クイック アクセス ツール バーの [図形の編集] をクリックし、[図形の変更] をクリックします。

  8. 使用する図形をクリックします。

  1. 変更するコメントのあるセルを右クリックし、[コメントの表示/非表示] をクリックします。

  2. コメント ボックスの境界線をクリックして、サイズ変更ハンドルを表示します。このとき、ポインターはコメントの内側に置かないようにします。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

    • コメントを移動するには、コメント ボックスの境界線をドラッグするか、方向キーをクリックします。

    • コメントのサイズを変更するには、コメント ボックスの上下左右または角にあるハンドルをドラッグします。

  1. コピーするコメントのあるセルをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで ボタンの画像 [コピー] をクリックします。

    [ホーム] タブの [コピー] をクリック

    ショートカット キーの使用     Ctrl キーを押しながら C キーを押して実行することもできます。

  3. 貼り付け領域の左上隅のセルを選択します。

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーの使用    Ctrl キーと Alt キーを押しながら V キーを押して実行することもできます。

  5. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスで、[貼り付け] の [コメント] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. 移動枠線を取り消すには、別のセルをクリックするか、Esc キーを押します。

注: 

  • [OK] をクリックした後で Enter キーを押さないでください。Enter キーを押すと、コメントだけでなく、セルのデータも貼り付け領域にコピーされます。

  • 統合先範囲に既存のコメントがある場合は、コピーされたコメントで置き換えられます。

既定では、Excel のセルにコメントが含まれている場合のみ、インジケーターが表示されます。既定の設定を変更してコメントを常に表示または非表示にすることで、セルのコメントとインジケーターの表示方法を制御できます。

コメント ボックスと赤い三角形のインジケーター

ボタンの画像 インジケーター

吹き出し 2 コメント

コメントの既定の表示設定を変更する

  1. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。Excel 2007 で、Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] カテゴリの [表示] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ブック全体でコメントとインジケーターの両方を非表示にするには、[コメントのあるセルに対して表示] の [コメントとインジケーター両方なし] をクリックします。

    • インジケーターのみを表示し、マウス ポインターをセルの上へ移動したときにだけコメントを表示するには、[コメントのあるセルに対して表示] の [インジケーターのみ。ただしポイント時にコメントを表示] をクリックします。

    • コメントとインジケーターの両方を常に表示するには、[コメントのあるセルに対して表示] の [コメントとインジケーター] をクリックします。

ワークシートのコメントの表示と非表示を切り替える

コメント インジケーターを含む 1 つ以上のセルをクリックして、次のいずれかの操作を行います。

  • セルを右クリックし、[コメントの表示/非表示] をクリックします。

  • [校閲] タブの [コメント] で [コメントの表示/非表示] をクリックします。

  • [校閲] タブの [コメントの表示/非表示] をクリック

ワークシートのすべてのコメントの表示と非表示を切り替える

  • [校閲] タブの [コメント] で [すべてのコメントの表示] をクリックします。

    [校閲] タブの [すべてのコメントの表示] オプション

    ヒント: [すべてのコメントの表示] をもう一度クリックすると、ワークシートのすべてのコメントが非表示になります。

Excel では、[オプション] ダイアログ ボックスで指定した名前を使用して各コメントにラベルが付けられます。必要に応じて、この名前を変更できます。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。Excel 2007 で、Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  2. [基本設定] カテゴリで、[Microsoft Office のユーザー設定] の [ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

    注: [ユーザー名] ボックスが空の場合は、コメントを追加するときに、自動的に [ユーザー名] ボックスの値が現在のユーザー名に設定され、その名前がラベルとして使われます。

ヒント: コメントのラベルを非表示にすることはできませんが、コメントからラベルを削除することはできます。

  1. ワークシートで、確認するコメントが入力されている最初のセルをクリックします。

  2. 各コメントを確認するには、[校閲] タブの [コメント] で [次へ] または [前へ] をクリックして、コメントを順番または逆順に表示します。

    [校閲] タブの [次へ] または [前へ] をクリック

次の図に示すようなコメントがワークシートに含まれている場合に、このコメントを印刷できます。シート上で表示されているとおりに印刷することも、シートの末尾に印刷することもできます。

  1. 印刷するコメントが含まれているワークシートをクリックします。

  2. ワークシート上で表示される位置にコメントを印刷するには、次のいずれかの操作を行ってコメントを表示します。

    • 特定のコメントを表示するには、そのコメントが入力されているセルを右クリックし、ショートカット メニューの [コメントの表示/非表示] をクリックします。

    • ワークシートのすべてのコメントを表示するには、[校閲] タブの [コメント] グループにある [すべてのコメントの表示] をクリックします。

      [校閲] タブの [すべてのコメントの表示] オプション

  3. 重なっているコメントの位置やサイズを変更することもできます。変更するには、コメント ボックスの枠線をクリックしてサイズ変更ハンドルを表示します。

    コメント ボックスの枠線をクリックし、位置やサイズを変更

    コメントを移動するには、コメント ボックスの枠線をドラッグします。コメントの大きさを変更するには、コメント ボックスの辺または角のハンドルをドラッグします。

  4. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] にあるダイアログ ボックス起動ツールをクリックして [ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

    [ページ設定] グループの右下隅の矢印をクリック

  5. [シート] タブをクリックします。

  6. [コメント] ボックスの一覧の [画面表示イメージ] または [シートの末尾] をクリックします。

    [シート] タブで [コメント] のオプションを選択

  7. ダイアログ ボックスの一番下にある [印刷] をクリックします。[ファイル] タブの [印刷] カテゴリでもう一度 [印刷] をクリックして文書を印刷するか、印刷する前に印刷の向きなどの設定を変更します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×