コメントから電子メールまたは IM を送信する、または電話する

Word 2013 文書上でコメントしたユーザーに対しては、Word を離れることなく連絡がとれます。電子メール、通話、IM、またはビデオ チャットをコメントから直接起動するか、または連絡先カードを開いてその他の連絡方法を選択できます。

  1. コメント内にあるユーザーの写真をポイントすると、 ポップアップが開き、そのユーザーが現在連絡可能かどうかと、使用可能な連絡方法が示されます。

コメントに表示されている人物の画像をクリックして、その画像を拡大し、電話、電子メール、またはビデオ/インスタント メッセージ (使用できる場合) を使ってその人物に直接連絡する

  1. ポップアップで、電話、インスタント メッセージ、電子メール、またはビデオのアイコンをクリックすると、直ちに連絡がとれます。

注: これらのオプションは、自分とコメント記述者の両方が Microsoft アカウントか Active Directory アカウントでサインインしている場合にのみ利用できます。

連絡先カードを開いて複数の接続方法を表示する

コメント内の写真をダブルクリックして、ユーザーの連絡先カードを開きます。

Word のコメント記述者の写真をクリックすると表示される連絡先カードの例

連絡先カードには、すばやく連絡する方法 (IM、電話、ビデオ、電子メール) のほか、スケジュールの詳細、電話番号、電子メール アドレス、オフィスの場所、会社名、上司、部下なども表示されます。

ヒント: 連絡先カードは Word に限定された機能ではありません。Office 2013 アプリケーションでユーザーの写真が表示される場所ならどこからでも、写真をポイントしてポップアップを開いたり、写真をダブルクリックして連絡先カードを開くことができます。

Word でのコメント機能について詳しくは、「ドキュメントのコメントに返答する」と「変更履歴の記録」をご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×