コミュニティをモデレートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

健全なコミュニティには活気や勢いがあり、メンバーにとって有益なものです。このようなコミュニティでは、同じような考えを持っているメンバーが、関心のあるトピックについてオープンで魅力的なディスカッションを進めることができます。コミュニティのモデレーターは、コミュニティへの参加がメンバーにとって有意義であるようにします。たとえば、中心的な人物を見つけて連絡を取り合ったり、トレンドや話題のトピックに関する最新情報に通じたり、不適切なコンテンツやコミュニティの全体的な目的から外れたコンテンツを削除したりします。また、モデレーターは、質問の回答が得られるようにしたり、重要なコンテンツを宣伝したり、主要な投稿者に特別なバッジを与えたりします。モデレーターの役割は、コミュニティの活気や良い雰囲気を保つことにあります。この記事では、SharePoint コミュニティで利用できるモデレーター機能について説明します。

この記事の内容

モデレーターの権限

モデレーターの権限を付与する

カテゴリを管理する

カテゴリを作成する

カテゴリを編集する

カテゴリを削除する

カテゴリを復元する

未回答の質問を監視する

コンテンツを宣伝します。

ディスカッションをお勧めの状態に上げる

お勧めの状態を削除する

お勧めのディスカッションを見つける

報告されたコンテンツを管理します。

不快感を与えるコンテンツの報告機能を有効にする

不快感を与えるコンテンツの報告機能を無効にする

報告されたコンテンツを確認する

モデレーターの権限

コミュニティ サイトまたはサイト コレクションがプロビジョニングされると、モデレーター グループが自動的に作成されます。モデレーターには、コミュニティのメンバーよりも高いレベルの権限が与えられます。これにより、モデレーターはすべてのディスカッションと返信の表示、コンテンツの宣伝、主要な投稿者へのバッジの授与、および報告されたコンテンツの確認、編集、削除を行うことができます。また、モデレーターは、大きなコミュニティに対して自らを識別する方法として、自分に "モデレーター" バッジを与えることができます。

モデレーターの権限を付与する

注:  コミュニティの所有者または管理者のみが、モデレーターの権限を与えることができます。

  1. サイト コレクションのルートで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア。 の [サイトの設定] をクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [サイトの権限] をクリックします。

  3. [モデレーター] の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  4. [権限] タブで、[アクセス許可の付与] をクリックします。

  5. モデレーターの権限を与えるユーザーの電子メール アドレスを入力します。

  6. [オプションの表示] をクリックします。

  7. ドロップダウン リストで、[モデレーター [モデレートする]] をクリックします。

  8. [共有] をクリックします。

 ページの先頭へ

カテゴリを管理する

コンテンツのカテゴリは、コミュニティでのディスカッションを管理するための整理ツールです。モデレーターは、コミュニティの目的と、時間と共に進展するディスカッションの種類に応じて、カテゴリを作成および削除します。また、いつでもディスカッションのカテゴリを変更できます。

メンバーはディスカッションの作成時にカテゴリを選択し、関連性のあるディスカッションを見つけるためのフィルター メカニズムとして、そのカテゴリを使用します。

既定では、カテゴリはアルファベット順に [カテゴリ] ページに整理されます。メンバーは話題のトピックや最近のアクティビティに従って順序を変更できます。各カテゴリはタイル表示されます。タイルには、タイトル、説明、およびアクティビティ情報が含まれ、次に示すようにカテゴリのコンテンツを表す図を含めることもできます。

各タイルに魚釣りの画像とタイトルが含まれた 4 つのカテゴリ タイル

カテゴリを作成する

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[カテゴリを作成します] をクリックします。

  2. [新しいアイテム] をクリックします。

  3. [カテゴリ名] で、カテゴリの名前を入力します。この名前は、作成者がディスカッションを分類するために使用する [カテゴリ] ページのタイルと [カテゴリ] ドロップダウン メニューに表示されます。この名前は比較的短いものである一方で、カテゴリに含まれているディスカッションの種類をメンバーが理解できるだけのわかりやすいものである必要があります。

  4. [説明] に、カテゴリのコンテンツの短い説明を入力します。説明の入力は省略できます。

  5. [カテゴリの画像] で、このカテゴリに使用する画像の URL を入力または貼り付けます。画像は、このカテゴリの [カテゴリ] ページのタイルに表示されます。カテゴリの画像は省略できます。

  6. [説明を入力してください] で、画像の説明を入力します。画像の説明は省略できます。

  7. [保存] をクリックします。

カテゴリを編集する

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[カテゴリを作成します] をクリックします。

  2. 編集するカテゴリの名前をクリックします。

  3. [表示] タブで、[アイテムの編集] をクリックします。

  4. 変更を加え、しを保存します。

カテゴリを削除する

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[カテゴリを作成します] をクリックします。

  2. 削除するカテゴリの名前をクリックします。

  3. [表示] タブで、[アイテムの削除] をクリックします。

  4. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。
    削除されたカテゴリ内に含まれているディスカッションは削除されません。

カテゴリを復元する

  1. コミュニティの任意のページから、[サイド リンク バー] の [サイト コンテンツ] をクリックします。

  2. 画面の右上隅にある [ごみ箱] をクリックします。

  3. 復元するカテゴリの横にあるチェック ボックスをオンにします。

    注: メンバーによって削除された すべてのディスカッションまたは返信が [ごみ箱] に一覧表示されます。所有者とモデレーターのみがコンテンツを復元できます。

  4. [選択したアイテムの復元] をクリックします。

  5. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。
    カテゴリが復元されると、このカテゴリに含まれていたディスカッションは、再びこのカテゴリに取り込まれます。

 ページの先頭へ

未回答の質問を監視する

いずれのコミュニティでも、最も重要な機能の 1 つはメンバー間で行われる対話です。ディスカッションの勢いがなくなったり、質問が未回答だと、コミュニティの信頼性や活気がなくなります。そこで、コミュニティ モデレーターの仕事として、ディスカッションの活気を保ち、メンバーが質問の回答をすばやく得るようにする必要があります。したがって、モデレーターが質問を簡単に監視できるように、コミュニティのホーム ページには [未回答の質問] ビューが提供されます。このビューでは、質問とマークされているが、"ベスト リプライ" を受け取っていないディスカッションを問い合わせることができます。

  1. コミュニティのホーム ページで、[メニューを開く] (…) をクリックし、[未回答の質問] をクリックします。

  2. ディスカッションのタイトルをクリックし、アイテムを開いて確認します。

 ページの先頭へ

コンテンツを宣伝する

活気のあるコミュニティでは、複数のカテゴリにわたって多くの異なるディスカッションが一度に行われている場合があります。モデレーターは、コミュニティのメンバーにとって特に有益である、関連性が高い、または重要なディスカッションを選択し、それらを "お勧め" の状態に上げることができます。お勧めとマークされたディスカッションは、お勧め以外のすべてのディスカッションが除外される [お勧めのディスカッション] ビューに含まれます。特定のカテゴリのお勧めのディスカッションは、そのカテゴリのページの上部にも表示されます。

ディスカッションをお勧めの状態に上げる

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[ディスカッションの管理] をクリックします。

  2. お勧めにするディスカッションを選択します。

  3. [モデレート] タブで、[お勧めする] をクリックします。
    [お勧めのディスカッション] 列のディスカッション トピックの状態が [はい] になります。

    ヒント:  いくつかのディスカッションをお勧めの状態に上げるには、該当するすべてのディスカッションを選択し、[モデレート]、[お勧めにする] の順にクリックします。

お勧めの状態を削除する

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[ディスカッションの管理] をクリックします。

  2. お勧めの状態から削除するディスカッションを選択します。

  3. [モデレート] タブで、[お勧めから戻す] をクリックします。
    [お勧めのディスカッション] 列のディスカッション トピックの状態が [いいえ] になります。

    ヒント:  お勧めの状態から複数のディスカッションを削除するには、該当するすべてのディスカッションを選択し、[モデレート]、[お勧めから戻す] の順にクリックします。

お勧めのディスカッションを見つける

  1. コミュニティのホーム ページで、[メニューを開く] (…) をクリックします。

  2. クリックして機能します。

 ページの先頭へ

報告されたコンテンツを管理する

正しくないまたは不適切であると思われるコンテンツをコミュニティ メンバーが見つけたときは、そのコンテンツを評価のためにモデレーターに報告することができます。マークされたコンテンツおよび関連するコメントは、それに対してモデレーターがアクションを起こすまで、[ディスカッションの管理] ビューに表示されます。モデレーターは特定の投稿または返信に関連するすべてのコメントを表示できますが、メンバーにはメンバー自身のコメントのみが表示され、他のメンバーがコンテンツをモデレーターの確認が必要であるとマークしたかどうかを知ることはできません。

不快感を与えるコンテンツの報告機能は既定では無効になっていますが、いつでも有効にすることができます。これを有効にすると、次のようになります。

  • [モデレーターへの報告] メニュー項目がすべてのディスカッションと返信に追加されます。

  • [報告された投稿の確認] オプションがコミュニティ ツール Web パーツに追加されます。

  • [報告された投稿の管理] オプションが [サイトの設定] ページの [コミュニティの管理] セクションに追加されます。

  • [モデレート] タブがリボンに追加され、確認、編集、削除、および却下の各オプションが含まれます。

  • 迷惑行為の報告の永続的なリストがバック エンドに作成され、モデレーターの確認のためにマークされたコミュニティの投稿に関連するすべてのコメントが保存されます。このレポートは表示されず、すべてのメンバーに対して使用不可能になります。

不快感を与えるコンテンツの報告機能を有効にする

注: この機能を有効にするには、所有者グループのメンバーである必要があります。

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[コミュニティの設定] をクリックします。

  2. 選択、 不快感を与えるコンテンツの報告を有効にする] チェック ボックスをオンします。

  3. [OK] をクリックします。

不快感を与えるコンテンツの報告機能を無効にする

注: この機能を無効にするには、所有者グループのメンバーである必要があります。

不快感を与えるコンテンツの報告機能を無効にすると、メニューから確認オプションが削除され、コミュニティ ツール Web パーツおよび [サイトの設定] ページが削除されます。以前に送信したコメントは迷惑行為の報告のリストに残りますが、ユーザー インターフェイスには表示されません。

  1. コミュニティのホーム ページのコミュニティ ツール Web パーツから、[コミュニティの設定] をクリックします。

  2. クリア、不快感を与えるコンテンツの報告を有効にする] チェック ボックス

  3. [OK] をクリックします。

報告されたコンテンツを確認する

注: 報告されたコンテンツを確認するには、モデレーターまたは所有者グループのメンバーである必要があります。

  1. コミュニティのホーム ページの [コミュニティ ツール] Web パーツから、[報告された投稿の確認] をクリックします。

  2. [投稿] をクリックします。

  3. [モデレート] タブで、次の操作を行います。

  4. 投稿の内容を編集する場合は、[投稿の編集] をクリックします。メンバーのレポートは編集できません。

  5. 投稿のコンテンツがコミュニティに対して不適切であると判断した場合は、[投稿の削除] をクリックします。関連するレポート コンテンツも削除されます。

  6. 投稿のコンテンツがコミュニティに対して適切であると判断した場合は、[レポートの却下] をクリックします。関連するレポート コンテンツが削除されます。

 ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×