コミュニティのメンバーシップを管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

チーム、部署、組織の境界線を越えて従業員や経営者のためのコミュニティを組織し、会社階層のあらゆるレベルで関連する情報を交換することがあります。コンテンツが戦略上の機密であったり、対象を絞ってあったりする場合、他のコミュニティのメンバーシップはより厳しく制御されます。ユーザーが自分に関連し、役に立つコミュニティを見つけ、参加するのは疑いなく好ましい行為ですが、同時に、場合によっては閲覧を制限する必要があります。メンバーシップの権限と承認の設定方法により、アクセスと閲覧内容が決定されます。

次の 4 種類のコミュニティとそれに付随するメンバーシップの権限について考えてみます。

種類

説明

権限

承認設定

プライベート コミュニティ

特定のユーザーまたはグループに参加を限定する機密情報を扱うコミュニティ。

適切な個人またはグループにのみメンバー権限を与えます。

なし

閉鎖的コミュニティ

誰でもコンテンツを閲覧できますが、メンバーシップ要求が認められたメンバーのみが投稿できます。

訪問者権限を全員に与えます。明示的な参加要求が必要です。

アクセス要求を有効にする

明示的メンバーシップの公開コミュニティ

誰もがサイトを閲覧できます。参加時に自動承認が送信されます。

訪問者権限を全員に与えます。明示的な参加要求が必要です。

自動承認を有効にする

公開コミュニティ

明示的に参加しなくても、全員にメンバーシップが与えられ、コミュニティに投稿できます。

全員にメンバー権限を与えます。

なし

ご覧の通り、コミュニティへのユーザーのアクセスを決定するのは権限と承認の組み合わせです。

自動承認について

自動承認を有効にすれば、管理者が手動で要求を承認しなくても、コミュニティに参加する全員に自動的に権限が与えられます。自動承認を有効にすると、それは特定のグループのメンバーシップにではなく、コミュニティ自体に有効になります。そのため、自動承認を有効にする場合、権限の扱い方についてよく考える必要があります。自動承認は一般的に、参加者に制限のない公開コミュニティに適しています。

自動承認を使用しない場合、コミュニティでユーザーが [参加] をクリックするとメールが届きます。メールを受け取ったら、[サイトの設定] ページの [ユーザーとグループ] 設定を使って、新しいメンバーを適切なコミュニティ グループに割り当てます。

自動承認を有効にする

  1. サイト コレクションのホーム ページから、コミュニティ ツール Web パーツで、[コミュニティの設定] をクリックします。

  2. [権限要求の自動承認] で、[自動承認を有効にする] の隣のチェック ボックスをオンにします。

    注: [自動承認を有効にする] オプションは、ルート サイト コレクションであるコミュニティのみが使用できます。サブサイトのコミュニティでは使用できません。

自動承認を無効にする

  1. サイト コレクションのホーム ページから、コミュニティ ツール Web パーツで、[コミュニティの設定] をクリックします。

  2. [権限要求の自動承認] で、[自動承認を有効にする] の隣のチェック ボックスをオフにします。

コミュニティ グループの権限を管理する

コミュニティ サイト コレクションには 4 つのユーザー グループがあり、それぞれのグループの権限レベルが異なります。

  • コミュニティ メンバーには投稿権限があります。ディスカッションの開始、ディスカッションへの返信、評価ポイントの獲得、返信の "ベスト リプライ" へのノミネートを行うことができます。

  • コミュニティのモデレーターにはモデレート権限があります。ディスカッションのカテゴリの作成と管理、メンバーの苦情の監視と対応、メンバーへのバッジの贈呈、評価の決定を行うことができます。

  • コミュニティのオーナーにはコミュニティ全体のフル コントロールの権限があります。コミュニティの作成と削除、権限の割り当て、ディスカッションへの参加、メンバーへのバッジの贈呈、モデレーション タスクの実行を行うことができます。

  • コミュニティの訪問者には読み取り専用権限が与えられます。ディスカッションをフォローできますが、それに参加するにはメンバーになる必要があります。

ユーザーをグループに割り当てる

  1. サイト コレクションのルートで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア。 の [サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で、[ユーザーとグループ] をクリックします。

  3. ページの左側のサイド リンク バーのメニューで、[その他] をクリックします。

  4. メンバーを追加するグループの名前をクリックします。

  5. [ユーザーとグループ] ページで、[新規] をクリックします。

  6. [ユーザーの追加] で、追加するメンバーの名前またはメール アドレスを入力します。大規模なユーザー グループに一度に権限が与えられるように、配布リストを追加することもできます。

  7. [共有] をクリックします。

コミュニティのメンバーシップを監視する

コミュニティのモデレーター、サイトの所有者、サイト コレクションの管理者がコミュニティのメンバーシップを管理できます。

  1. サイト コレクションのルートで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア。 の [サイトの設定]をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [コミュニティの管理] で、[メンバーの管理] をクリックします。

    • [コミュニティのメンバー] ページで、いくつかの異なるビューがあることに注意してください:
      メンバー ビュー: 写真、名、およびディスカッションの統計情報など、メンバーの情報を表示します。このビューは、アルファベット順または主要関係者に並べ替えことができます。ページの左側のサイドリンク バーで [メンバー] リンクを使用してすべてのメンバーに利用できるのと同じビューです。

    • ビューの管理: 写真、名、およびメンバーのディスカッション、返信、最適な返信、評価スコアの集計への参加情報が含まれています。一覧を持つ任意のバッジ

    • 新しいメンバー。最近参加しているメンバーが表示されます。メンバーの名前または写真をクリックしてクリックすると、その人の個人用サイト プロファイルします。

    • 楕円 (...)。次のようなビューを追加するオプションが用意されています上部投稿者メンバーの 1 つのビュー。1 つのメンバーの表示には、メンバーが継続的な活動のレコードが表示されます。

 ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×