アプリとツールを探索する

コマンド ボックスを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

Microsoft Teams のどこにいても、検索やクイックアクションの実行、アプリの起動に役立つコマンドボックスは、画面の上部に常に表示されます。

コマンドボックスを使用して検索する

  1. [コマンド] ボックスに、メッセージ、人物、チャネル、またはファイルなどの目的の情報を入力します。

  2. 一覧からいずれかの候補を選びます。

    他の結果を表示するには、enter キーを押します。

バックスラッシュコマンドを使用してタスクを実行する

  1. [コマンド] ボックスに、「 / 」と入力して、コマンドと説明の一覧を表示します。

  2. 一覧からコマンドを選択するか、入力します。

    たとえば、通話を発信するには、「 /call」と入力し、tab キーを押して、発信する相手の名前を選択または入力します。

    使用可能なコマンドを確認してコマンドの一覧を表示するか、「 /」と入力してコマンドボックスにメニューを表示します。

@ コマンドを使用する

  • 「@ [連絡先の名前]」と入力し、tab キーを押してから、他のユーザーにメッセージを入力して、作業している内容から移動しないようにします。

  • コマンドボックスからアプリを直接起動するには、「@ [アプリ名]」と入力します。

さらに詳しく

Teams でコマンドを使用する

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×