コネクタ ツールを使用して外部キー リレーションシップを作成する

  1. データベース モデル図を開きます。

  2. [標準] ツールバーの [コネクタ ツール] をクリックします。

  3. コネクタ ツールを親テーブルの中心に配置し、テーブルの輪郭が表示されたら、コネクタ ツールを子テーブルの中心にドラッグします。子テーブルの輪郭が表示されたら、マウス ボタンを離します。

    両方の接続ポイントが赤で表示され、親テーブルの主キーが子テーブルに外部キーとして追加されます。

  4. プロパティを編集してリレーションシップを定義します。

    1. [データベース プロパティ] ウィンドウを開くには、プロパティを編集するリレーションシップをダブルクリックします。

    2. [データベース プロパティ] ウィンドウで、編集する情報を含むカテゴリをクリックし、必要な変更を行います。

      データベース モデル図が更新されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×