コネクタを追加、移動する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コネクタなどの描画オブジェクトは、グラフにのみ追加できます。データシートには追加できません。

  1. [図形描画] ツールバーの [オートシェイプ] メニューをクリックします。[コネクタ] をポイントし、追加するコネクタをクリックします。

  2. コネクタを結合するオブジェクトをポイントします。

    コネクタを結合することができる位置 (結合点) に、青い小さな四角形が表示されます。

  3. 結合点をクリックし、結合するもう 1 つのオブジェクトをポイントして結合点をクリックします。

    確定したコネクタの先端には、赤い四角形が表示されます。コネクタを確定するとオブジェクトに結合され、オブジェクトと共に移動します。未確定のコネクタの先端には、緑色の四角形が表示されます。

    コネクタを移動するには、コネクタの始点または終点を、他の結合点、または他のオブジェクトにドラッグします。コネクタ全体を切り離すには、始点または終点以外の部分をドラッグします。コネクタに黄色の調整ハンドルがある場合は、ハンドルをドラッグしてコネクタの形を変更することができます。ただし、コネクタから調整ハンドルをはずすことはできません。

    connection sites Locked connectors

    ボタンの画像 ロック済みコネクタの線

    2 ロックされていないコネクタの線

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×