コネクタをカスタマイズし、後で使用できるように保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

独自のユーザー設定コネクタを作成し、必要に応じて再利用することで、無駄な時間を節約します。コネクタの線、線の端点、または飛び越し点のスタイルをカスタマイズし、ユーザー設定コネクタを [お気に入り] ステンシルに保存します。

コネクタの線を曲線、角のある線、または直線にする

  1. コネクタを右クリックします。

  2. [曲線コネクタ]、[直角コネクタ]、または [直線コネクタ] をクリックします。

既定のコネクタを直線または曲線にするには、[ページ] タブを右クリックし、[ページ設定] をクリックします。[レイアウトと経路] タブの [外観] ドロップダウン リストで、[直線] または [曲線] を選択します。これにより、図面に新しいコネクタを追加すると、直線または曲線になります。

矢印やポイントなどの端点をコネクタに追加する

  1. コネクタを選択します。

  2. [ホーム] タブの [図形のスタイル] グループで [] をクリックします。

  3. [矢印] をポイントして、目的の線の端点を選択します。他のオプションを表示するには、[その他の矢印] をクリックします。

コネクタの飛び越し点のスタイルを設定する

  1. [ページ] タブを右クリックし、[ページ設定] をクリックします。

  2. [レイアウトと経路] タブをクリックします。

  3. [飛び越し点] で、必要なオプションを選択します。

ユーザー設定コネクタをお気に入りのステンシルに保存する

  1. [図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[個人用図形] をポイントして、[お気に入り] をクリックします。

  2. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[ステンシルの編集] をクリックします。

  3. ユーザー設定コネクタを [お気に入り] ステンシルにドラッグします。

  4. [お気に入り] ステンシルで、ユーザー設定コネクタを右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックして、ユーザー設定コネクタ用の名前を入力します。

  5. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[保存] をクリックします。

コネクタを使用する場合、[ホーム] タブの [ツール] グループで [コネクタ] ツールをクリックします。次に、[お気に入り] ステンシルを開き、コネクタを選択します。

ユーザー設定のコネクタ図形が選択されている間、[コネクタ] ツールで描画したすべてのコネクタは、使用されているユーザー設定コネクタと同じ書式設定になります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×