コネクタの飛び越し点を設定する

飛び越し点を使うと、コネクタの経路が関連のないコネクタと交差するときに、本来の経路を追いやすくなります。

飛び越し点
飛び越し点では、コネクタが、交差するコネクタと関連しないことが視覚的に示されます。

コネクタの飛び越し点を構成するには

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [ページ設定] 起動ツール

  2. [ページ設定] ボックスで [レイアウトと経路] タブをクリックし、[飛び越し点] でオプションとサイズを設定します。

    どのコネクタの線に飛び越し点と飛び越し点のスタイルがあるかを構成します。

    [飛び越し点を表示] を使うと、どの線を飛び越すかを指定できます。たとえば、すべての横の線や最近追加した線を飛び越すように設定できます。

    [飛び越し点のスタイル] を使うと、滑らかな円弧、ギャップ、四角、多面円弧など、飛び越し点の形状を指定できます。

    [縦のサイズ] と [横のサイズ] のスライダーを使うか、これに数値を入力して、コネクタの縦線と横線の飛び越し点のサイズを指定します。

    スライダーを移動するか、数値を入力して、飛び越し点のサイズを設定します。
  3. [適用] または [OK] をクリックします。

飛び越し点を図面に解除するのには

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

  2. [レイアウトと経路] タブをクリックします。

  3. [飛び越し点] の [飛び越し点を表示] リストで [なし] を選びます。

    [なし] を選んで、飛び越し点をコネクタの線から削除します。
  4. [適用] または [OK] をクリックします。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×