コネクタの飛び越し点の追加または削除

コネクタの飛び越し点の概要

ページ上のコネクタは、直線交差線または飛び越し点のいずれかとして交差させることができます。図に合わせて飛び越し点の設定を変更したり、既定の設定を変更したりすることができます。

飛び越し点を含むコネクタ

飛び越し点なしのコネクタ

飛び越し点 飛び越しなしのコネクタ

コネクタの飛び越し点の表示または削除

図を編集し、図形を追加する場合、コネクタの線が交差するときに、必要に応じて飛び越し点を作成する必要があります。これらの飛び越し点は表示または削除することができます。

  • リボンで [デザイン] を選択して、[レイアウト] の [コネクタ] を選択し、次の操作を行います。

    • 交差する線の上に飛び越し点を表示するには、[飛び越し点の表示] を選びます。

      飛び越し点の表示
    • 交差する線の上の飛び越し点を削除するには、[飛び越し点の表示] をオフにします。

      飛び越し点の削除

既定の飛び越し点のスタイルを設定する

コネクタの飛び越し点を設定するには

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [ページ設定] 起動ツール

  2. [ページ設定] ダイアログ ボックスで [レイアウトと経路] タブをクリックし、[飛び越し点] でオプションとサイズを設定します。

    どのコネクタの線に飛び越し点と飛び越し点のスタイルがあるかを構成します。

    [飛び越し点を表示] を使うと、どの線を飛び越すかを指定できます。たとえば、すべての横の線や最近追加した線を飛び越すように設定できます。

    [飛び越し点のスタイル] を使うと、滑らかな円弧、ギャップ、四角、多面円弧など、飛び越し点の形状を指定できます。

    [縦のサイズ] と [横のサイズ] のスライダーを使うか、これに数値を入力して、コネクタの縦線と横線の飛び越し点のサイズを指定します。

    スライダーを移動するか、数値を入力して、飛び越し点のサイズを設定します。
  3. [適用] または [OK] をクリックします。

飛び越し点を図面から削除するには

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [ページ設定] 起動ツール

  2. [レイアウトと経路] タブをクリックします。

  3. [飛び越し点] の [飛び越し点を表示] リストで [なし] を選びます。

    [なし] を選んで、飛び越し点をコネクタの線から削除します。
  4. [適用] または [OK] をクリックします。

  1. 設定する飛び越し点のスタイルを含むコネクタを選択します。

  2. [書式] メニューの [動作] をクリックします。

  3. [コネクタ] タブをクリックして、[飛び越し点] の下で目的のオプションを選択します。

ヒント: ページ上のコネクタに既定の飛び越し点のスタイルを設定するには、[ファイル] メニューの [ページ設定] をクリックし、[レイアウトと経路] タブの [飛び越し点のスタイル] リストで飛び越し線を表示する方法を選択します。

関連項目

Visio で図形間にコネクタを追加する

クイック アクセス ツール バーをカスタマイズする

Visio トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×