コネクタの矢印の向きを反転する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コネクタの方向を変更する場合は、矢印がない端に新しい矢印を追加して、既存の矢印を反対端から削除します。

次の手順に従うと、コネクタの矢印の追加、変更、削除ができます。

コネクタの端にある矢印を変更することによって、コネクタの向きを変更するのには

  1. 変更するコネクタを選びます。

  2. [ホーム] タブの [図形のスタイル] グループで [] をクリックし、[矢印] をポイントして [矢印] メニューを開きます。

    [図形のスタイル] の [線] をクリックしてメニューを開いて、[矢印] をクリックします。
  3. [矢印] メニューの下部にある [その他の矢印] をクリックします。

    [矢印] メニューの [その他の矢印] をクリックします。

    [図形の書式設定] 作業ウィンドウが表示され、[] が展開されます。

  4. 選んだコネクタの始点で矢印の追加、変更、削除を行うには、[始点矢印の種類] の矢印のメニューで矢印を選ぶか [なし] を選びます。

    選んだコネクタの線で、矢印を追加、変更、または削除します。

    矢印のメニューには、選んだコネクタで現在選択されている矢印のスタイルまたは [なし] が表示されます。

    矢印のスタイルのメニューで、矢印のスタイルまたは [なし] を選びます。
  5. 選んだコネクタの終点で矢印の追加、変更、削除を行うには、[終点矢印の種類] の矢印のメニューで矢印を選ぶか [なし] を選びます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×