コネクタのテキストを追加および編集する

コネクタのテキストを追加および編集する

図形と同様の方法でコネクタ上のテキストを追加、編集、移動、書式設定、または削除することができます。

ヒント   

  • [ホーム] タブの [ツール] グループのコマンドを使用すると、Visio が異なる状態やモードになり、わかりにくい場合があります。オブジェクト選択ツール オブジェクトを選ぶ (Ctrl + 1 キー) とコネクタ ボタンの画像 (Ctrl + 3 キー) ツールを簡単に切り替えるには、キーボードを使用します。テキスト ブロック接続ポイントなど、どのツールを使用している場合であっても、Esc キーを数回押すとオブジェクト選択ツールに戻ります (Visio 2010 を除く)。

  • ポイントを微調整できるように細部を確認する場合は、次の [ズーム] 機能を使用します: [拡大] (Alt + F6 キー)、[縮小] (Alt + Shift + F6 キー)、[ウィンドウに合わせる] (Ctrl + Shift + W キー)。

手順

  1. コネクタをダブルクリックします。テキスト ボックスが表示されます。

  2. テキスト ボックスにテキストを入力します。

    コネクタのテキスト ボックス

    終わったら、テキスト ボックスの外側をクリックします。

  3. テキストを移動するには、黄色のハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色いひし形 をクリックしてドラッグし、テキスト ボックスをコネクタと共に移動します。

  4. テキスト ボックスを回転するには、[ホーム] を選択して、[ツール] グループの [テキスト ブロック] テキスト ブロック ツール を選択し、テキスト ボックスを選択して回転ハンドル 回転ハンドル をドラッグします。

  5. テキストのフォント、サイズ、配置、重ね順、色を書式設定するには、オブジェクト選択ツール オブジェクトを選ぶ (Ctrl + 1 キー) を有効にして、テキスト入力ボックスをダブルクリックし、テキストをすべて選択するか、変更するテキストを選択して、次のいずれかの操作を行います。

    • フリー テキスト ツール バーで変更を行います。フリー テキスト ツール バーが表示されない場合は、選択したテキストを右クリックします。

      テキストを編集するフローティング ツール バーまたはミニ ツール バー

    • 必要な場合は、[ホーム] タブの [フォント] グループと [段落] グループを使用します。[テキスト] ダイアログ ボックスを表示するには、[フォント] または [段落] ダイアログ ボックス起動ツール ボタンの画像 を選択します。

  6. テキストを削除するには、オブジェクト選択ツール オブジェクトを選ぶ (Ctrl + 1 キー) を有効にし、テキスト入力ボックスをダブルクリックしてすべてのテキストを選択し、Delete キーを押してテキスト ボックスの外側をクリックします。

    コネクタ テキスト ボックスは、テキスト ボックスの図形とは異なります。コネクタ テキスト ボックスの塗りつぶし、サイズ変更、書式設定を行うことはできません。また、コネクタに追加できるコネクタ テキスト ボックスは 1 つのみです。

  1. コネクタをダブルクリックします。テキスト ボックスが表示されます。

  2. テキスト ボックスにテキストを入力します。

  3. テキストを移動するには、[標準] ツール バーの [テキスト ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックして、テキストをドラッグします。

    [テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 が表示されない場合は、[テキスト] ツール [テキスト ツール] ボタン の隣の下向き矢印をクリックし、[テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックします。

    ヒント: コネクタと図形には回転ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色いひし形 ) があり、ドラッグして図形のテキストをすばやく移動することができます。

  4. テキストを回転するには、[標準] ツール バーの [テキスト ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックして、回転ハンドル ( ボタンの画像 ) をドラッグします。

    [テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 が表示されない場合は、[テキスト] ツール [テキスト ツール] ボタン の隣の下向き矢印をクリックし、[テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックします。

  5. テキストのフォント、サイズ、色を変更するには、変更するテキストを選択するか、テキスト入力ボックスをダブルクリックしてすべてのテキストを選択します。フリー テキスト ツール バーで、変更を行います。フリー テキスト ツール バーが表示されない場合は、選択したテキストを右クリックします。

関連項目

図形間にコネクタを追加する

コネクタのポイント、線、矢印を編集する

Visio のトレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×