グローバル プロパティ : [ユーザー]

このタブを使用して、すべてのユーザーを対象にしたプレゼンス サブスクリプション設定を定義します。

[ユーザーの設定]

これらの設定は、Active Directory フォレスト内のすべてのセッション開始プロトコル (SIP) ユーザーに適用されます。特定のインフラストラクチャに基づいて適正な制限を設けると、最適なスループットとパフォーマンスを実現できます。

[ユーザーごとのデバイスの最大数]

登録済みユーザーが使用できるエンドポイントの最大数です。このプロパティが 1 に設定されている場合、ユーザーごとに使用できるプレゼンス ポイントは 1 つだけです。値が 1 を超えている場合、ユーザーは複数のプレゼンス ポイントを使用できます。有効な値は 1 ~ 64 で、既定値は 8 です。

[ユーザーが連絡先以外のプレゼンス情報を表示できるようにする]

ユーザーが連絡先リストにないユーザーのプレゼンスをポーリングできるようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。たとえば、ユーザーに電子メールを送信してきたがユーザーの連絡先リストには存在しない人のプレゼンスを、電子メール クライアントでポーリングできます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×