グローバル プロパティ : [アーカイブ]

このタブを使用して、組織内のすべてのユーザーとフェデレーション ユーザー、またはユーザー設定で指定する特定のユーザーについてアーカイブを有効にします。

注: このタブの設定が有効になるのは、アーカイブ サーバーが既に展開されている場合のみです。アーカイブ サーバーを展開する方法については、アーカイブ サーバーの展開に関するドキュメントを参照してください。

[内部通信]

組織内のユーザー間で実行される Office Communications Server アクティビティ用のアーカイブ設定を指定します。

[すべてのユーザーをアーカイブする]

組織のネットワーク内に存在するすべてのユーザーのインスタント メッセージング (IM) 会話をアーカイブするには、このオプションをクリックします。

[ユーザーをアーカイブしない]

組織のネットワーク内に存在するユーザーの IM 会話をアーカイブしない場合は、このオプションをクリックします。

[ユーザー設定に基づいてアーカイブする]

組織のネットワーク内に存在する特定のユーザーの IM 会話をアーカイブするには、このオプションをクリックします。

[フェデレーション通信]

組織内のユーザーとフェデレーションを行う他の組織のユーザー間で実行される Office Communications Server アクティビティ用のアーカイブ設定を指定します。

[すべてのユーザーをアーカイブする]

組織の外部であるが、フェデレーション ネットワーク内には存在するすべてのユーザーの IM 会話をアーカイブするには、このオプションをクリックします。

[ユーザーをアーカイブしない]

組織の外部であるが、フェデレーション ネットワーク内には存在するユーザーの IM 会話をアーカイブしない場合は、このオプションをクリックします。

[ユーザー設定に基づいてアーカイブする]

組織の外部であるが、フェデレーション ネットワーク内には存在する特定のユーザーの IM 会話をアーカイブするには、このオプションをクリックします。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

フォレスト内のすべてのユーザーに関するアーカイブをグローバル レベルで構成する場合、ユーザー レベルではアーカイブ設定を構成できません。すべてのユーザーではなく一部のユーザーについてアーカイブを行う場合は、ユーザー設定に応じてアーカイブするようにフォレストのグローバル プロパティを構成する必要があります。フォレスト レベルでこのようにアーカイブを構成した後は、プール レベルでもアーカイブを構成する必要があります。さらに、ユーザー設定に応じてアーカイブするようにフォレストを構成する場合、アクティビティを取得する各ユーザーまたはユーザー グループについてのアーカイブを有効にする必要があります。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×