グループ ポリシーのベスト プラクティス

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ベスト プラクティス ガイドには、展開の推奨事項と、Office 365 の製品グループおよび Microsoft サービスの配信エキスパートによる実際の例が含まれています。すべての記事の一覧は、「Best practices guide for deploying Office 365 ProPlus」 (Office 365 ProPlus の展開に関するベスト プラクティス ガイド) を参照してください。

Office 2013 で追加されたポリシー設定

  • 既定の UI テーマ

  • Outlook の更新通知を無効にする

  • リモートの証明機関情報の取得を有効にする

  • Outlook の [Office ストア] ボタンを非表示にする

  • 更新通知を非表示にする

  • OneDrive のサインインを表示する

  • ターゲット バージョン

  • 更新期限

  • 更新パス

  • 既存の IE セキュリティ設定の更新

Office 2016 で追加されたポリシー設定

  • n 日よりも古いサーバー ドキュメント バージョンのローカルにキャッシュされたコピーを期限切れにする

  • インターネットから入手した Office ファイルでマクロの実行をブロックする

  • 変換サービスのオプション

  • Word のリアルタイム共同編集を無効にする

  • InfoPath のフォーム プロパティを Outlook のプロパティにレベル上げしない

  • ドキュメント情報パネルのビーコン UI

  • アプリケーション起動時に DLP を有効にする

  • 組み込みの図形スタイルのプリセットを非表示にする

  • Office 365 のクライアント管理

  • Office ドキュメント キャッシュの場所

  • ドキュメント情報パネルのオフライン モード

  • PowerPoint デザイナーのオプション

  • 個人用 Microsoft アカウントでの MAPI の使用を禁止する

  • BITS を優先する

  • Docs.com に公開する

  • 個人情報を送信する

  • アジャイル VBA 署名を検証するための最小限のオペレーティング システムを設定する

  • レガシ VBA 署名を信頼する

  • 画面録画の自動記録を無効にする

  • チャンネルの更新プログラム

すべての Office 2016 グループ ポリシー設定の概要

office2016grouppolicyandoctsettings.xlsx スプレッドシートには、すべての Office 2016 グループ ポリシー設定が含まれています。

注: Microsoft は、Office 2016 グループ ポリシー設定の更新プログラムを提供しています。Office 2016 管理用テンプレート ファイルの新規リリースは、「Office 2016 管理用テンプレートをダウンロードする」を定期的に確認することをお勧めします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×