グループ予定表に休暇を登録する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

休暇の予定があるものとします。しばらく不在になることをグループに伝えたいのですが、そのためにわざわざグループ メンバーの受信トレイを使いたくはありません。グループ予定表では、不在イベントをスケジュールし、他のメンバーにイベントが送信されないようにできます。グループ メンバーはグループ予定表を見て、他のメンバーが不在の日を確認できます。

もちろん、休暇の計画の通知をグループ メンバーに送りたい場合は、そうすることもできます。

不在期間をスケジュールする

  1. Office 365 にサインインします。

  2. アプリ起動ツールをクリックし、[ Outlook] をクリックします。

    Office 365 アプリ起動ツールで [Outlook] アプリが強調表示されている

    アプリが見つからない場合は、アプリ起動ツールから、[すべてのアプリ] を選択して、利用できる Office 365 アプリのアルファベット順の一覧を表示します。そこから、特定のアプリを検索できます。

  3. ナビゲーション ウィンドウで [グループ] を選択し、グループを選びます。複数の予定表を開いている場合は、それぞれのイベントが表示されます。上部のタブの色は、各グループの色と一致しており、どのグループのイベントかを示します。

  4. [新規]、[カレンダー イベント] の順に選択します。

    [予定表] 見出しの新しい予定表イベント オプション

  5. 名前、場所、開始日と終了日、および必要に応じて個人メモなど、不在の詳細を入力します。

  6. 数時間より長く不在になる場合は、[終日] を選択します。

    [終日] チェック ボックスが強調表示されたイベント詳細画面

  7. [グループに招待を送信する] チェック ボックスは既定でオンになっています。グループ メンバーの受信トレイに招待を送りたくない場合は、このチェック ボックスをオフにします。

    [グループに招待を送信する] が強調表示されたイベントの詳細

  8. [保存] を選択します。招待にグループ メンバーを含めた場合は、代わりに [送信] を選択します。

関連項目

グループ予定表で会議をスケジュールする

Outlook on the web で自動応答 (不在時) を送信する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×