グループの予定表を使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

グループの予定表を使用すると、一度に複数の予定表を表示することができます。たとえば、チーム メンバーと会議室の空き状況を確認できるため、チーム会議の予定を立てるときに便利です。

この記事の内容

グループの予定表として、予定表を構成します。

複数のユーザーの予定表グループの予定表に表示します。

予定表をグループの予定表として構成する

注: 予定表の設定を変更するには、少なくともサイトのデザイン権限レベルが必要です。

  1. 予定表のリボンで、[予定表] タブの [リストの設定] をクリックします。

  2. [全般設定] で [タイトル、説明、ナビゲーション] をクリックします。

  3. [グループの予定表オプション] セクションで、[この予定表を使用して、メンバーのスケジュールを共有しますか?] を [はい] に設定します。これにより、予定表で、出席者のあるイベントを作成できます。

  4. この予定表を使って、人と同じようにリソース (会議室など) のスケジュールを行うには、[この予定表を使用して、設備を予約する] を [はい] に設定します。 これで、会議室などのリソースを含むイベントを予定表で作成できます。

注: [この予定表を使用して、設備を予約する] オプションを使用できない場合は、サイトの [グループ ワーク リスト] 機能が有効ではありません。

  1. [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

グループの予定表で複数のユーザーの予定表を表示する

注:  次の手順で作成されるビューは一時的なものです。 ブラウザーを更新するたびに、初期の予定表だけが表示されます。

  1. グループ予定表に移動して、リボンの [予定表] タブをクリックします。

  2. リボンの [範囲] グループで、[グループ表示 (日)] または [グループ表示 (週)] をクリックします。

  3. [人の追加] に、表示したい人やグループの名前を入力し、[名前の確認] アイコンをクリックします。 [参照] アイコンをクリックして人やグループを検索することもできます。

前の手順を使用して作成したグループの予定表の例を次に示します。

グループ予定表

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×