グループの予定表でリソースを予約する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

グループの予定表を使用して、会議室や視聴覚機器などのリソースを予約できます。たとえば、会議をスケジュールするときに、利用可能状況を確認して会議室を予約できます。電話会議用の機器などのリソースのみを予約することもできます。

注: リストを編集するには、が必要に少なくとも < サイト名 > メンバーの SharePoint グループをサイトの既定値に追加することによってアクセス許可です。

イベントをスケジュールしてリソースを予約する

  1. 予定表のリボンで、[イベント] タブの [新しいイベント] をポイントします。次に、下矢印をクリックし、[スケジュールと設備予約] をクリックします。電話会議用の機器などのリソースのみを予約する場合は、[予約] をクリックします。

    新しい予定表イベント

    注: これらのオプションが表示されない場合は、予定表でリソースの予約が有効になっていない可能性があります。管理者に問い合わせてください。

  2. [予定表 – 新しいアイテム] ダイアログで、イベントの [タイトル] を入力します。

  3. 場所が発生するイベントを移動する場所を入力します。場所リソースを予約する場合は、現在のこの手順をスキップします

  4. [開始時刻] と [終了時刻] を設定します。

  5. [出席者] で、イベントに招待する人およびグループを入力または参照します。

  6. リソースで、下向き矢印をクリックし、[会議室など、必要なリソースのグループを選択します。イベントに必要なリソースを選択し、[追加] をクリックします。Ctrl キーを同時に複数のリソースを選択する押しすることができます。

    ヒント: 特定の種類のリソース (会議室など) が利用可能かどうかを調べるには、それらのリソースをすべて会議に追加して、どのリソースを目的の時間帯に利用できるかを調べることができます。

  7. [重複予約のチェック] で [確認] をクリックして、[空き時間情報] を最新の状態に更新します。

  8. 空き/予約済みのユーザーとリソースの空き時間情報が表示されます。
    では、次の例では、Aamir が会議をスケジュールする木戸とビクター 11 AM にします。会議室 100 は、その時点でビジー状態ですが、会議室 200 と 300 を利用できます。Aamir は、会議室 100」と「200 を会議から削除します。
    予定表アイテムを作成する

  9. リソースがイベントの開催場所 (会議室など) である場合は、その名前を [場所] に入力します。

  10. その他のイベント プロパティを必要に応じて入力し、[保存] をクリックします。

次の例は、"チーム" グループの予定表の、日単位の表示を示しています。林さんが午前 11 時に会議室 300 で行うようにスケジュールした会議が表示されています。

リソースが含まれるグループ予定表

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×