グループに割り当てられているワークフロー タスクを要求または解除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事の内容

ワークフロー タスクをグループに割り当てられたします。

グループに割り当てられているワークフロー タスクを引き受ける

ワークフロー タスクに割り当てられていたグループへのリリースします。

ワークフロー タスクをグループに割り当てる方法

ワークフロー タスクは個人またはグループに割り当てられます。承認やフィードバックの収集など、Microsoft Office SharePoint Server 2007 に含まれている定義済みワークフローで作業している場合は、ワークフローをグループに割り当てるときに割り当て方法を指定するオプションがあります。

これらのワークフローをリスト、ライブラリ、またはコンテンツ タイプに追加する場合、あるいはドキュメントまたはアイテムに対してワークフローを開始する場合は、[入力した各グループに 1 つのタスクを割り当てる (グループを展開しない)] を選択すると、ワークフローではグループに 1 つだけタスクが割り当てられます。グループ内の個人はタスクを完了するためにそのタスクを要求することができます。

[入力した各グループに 1 つのタスクを割り当てる (グループを展開しない)] を選択しない場合は、ワークフローはグループのそれぞれのメンバーに個別のタスクを作成して割り当てます。グループのメンバーはこれらのタスクを、メンバーに直接割り当てられたタスクの場合と同じ方法で完了できます。

ページの先頭へ

グループに割り当てられているワークフロー タスクを要求する

ワークフローの所有者がワークフロー タスクをグループ全体に割り当て、[入力した各グループに 1 つのタスクを割り当てる (グループを展開しない)] を選択すると、グループにタスクが 1 つだけ作成されます。グループのメンバーであればそのタスクを要求でき、タスクはグループからそのメンバーに再割り当てされます。

  1. サイトの [タスク] リストを開き、[ビュー] メニューの [すべてのタスク] をクリックし、所属先のグループに割り当てられているワークフロー タスクを見つけます。

    注: ワークフローが既定の [タスク] リストを使用していない場合は、ワークフロー タスクが [タスク] リストに表示されない場合があります。ワークフロー タスクを見つけるには、ワークフロー アイテムが保存されているリストまたはライブラリに移動します。目的のアイテムをポイントし、表示される矢印をクリックし、[ワークフロー] をクリックします。[実行中のワークフロー] の [ワークフローの状態] ページで、参加しているワークフローの名前をクリックします。[タスク] でワークフロー タスクを見つけます。

  2. 完了するタスクの名前をポイントし、表示される矢印をクリックし、[アイテムの編集] をクリックします。

  3. [タスクの引き受け] をクリックします。

    ワークフローのタスクはグループからメンバーへ再割り当てされます。これでメンバーはタスクを完了できます。

ページの先頭へ

ワークフロー タスクを解除して割り当てられていたグループへ戻す

もともと所属先のグループに割り当てられていたタスクを要求し、そのタスクが不要になった場合は、タスクを解除してグループに戻せます。

  1. サイトの [タスク] リストを開き、[ビュー] メニューの [すべてのタスク] をクリックし、所属先のグループに割り当てられているワークフロー タスクを見つけます。

    注: ワークフローが既定の [タスク] リストを使用していない場合は、ワークフロー タスクが [タスク] リストに表示されない場合があります。ワークフロー タスクを見つけるには、ワークフロー アイテムが保存されているリストまたはライブラリに移動します。目的のアイテムをポイントし、表示される矢印をクリックし、[ワークフロー] をクリックします。[実行中のワークフロー] の [ワークフローの状態] ページで、参加しているワークフローの名前をクリックします。[タスク] でワークフロー タスクを見つけます。

  2. 完了するタスクの名前をポイントし、表示される矢印をクリックし、[アイテムの編集] をクリックします。

  3. [タスクの解除] をクリックします。

    ワークフローのタスクはもともと割り当てられていたグループに再割り当てされます。これでグループの他のメンバーはタスクを要求できます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×