グリッド間隔を変更する

グリッド線​​は、Office で書式設定を行う場合に視覚的な目安として役立ちます。PowerPoint と Word では、グリッド間隔オプションの一部を変更することができます。PowerPoint では、グリッド単位の増分のみを変更できます。これにより、オブジェクト配置の精度を調整できます。Word では、左右上下の間隔を調整することで、ページに表示されるグリッド線の間の距離を変更できます。

PowerPoint

  1. [標準] ビューで、(プレースホルダーではなく) スライドの空の領域または余白を右クリックし、[グリッドとガイド] をクリックします。

  2. [グリッドの設定] の [間隔] リストで必要な単位を入力します。

ヒント: これらの設定をすべてのプレゼンテーションの既定の設定にする場合は、[既定に設定] をクリックします。

これらの設定を変更する場合や元に戻す場合は、次の手順を繰り返します。グリッド線をオフにする場合は、「Word、PowerPoint、または Excel で枠線を表示または非表示にする」を参照してください。

PowerPoint で単位を変更する場合は、「ルーラーの単位をインチ (in) からセンチメートル (cm) に変更する」を参照してください。

Word

  1. [レイアウト] または [ページ ​​レイアウト] タブの [配置] グループで [配置] をクリックし、[グリッドの設定] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 左右の間隔を指定するには、[グリッドの設定] の [左右の間隔] リストで必要な単位を入力します。

    • 上下の間隔を指定するには、[グリッドの設定] の [上下の間隔] リストで必要な単位を入力します。

    • 文書の端までグリッド線を延長するには、[グリッド原点] の [左上余白を基準にする] チェック ボックスをオフにします。

    • 一部のグリッド線のみを表示するには、[グリッドの表示] の [グリッド線を表示する] チェック ボックスをオンにし、[文字グリッド線を表示する間隔] リストまたは [行グリッド線を表示する間隔] リストに表示するグリッド線の数をクリックします。

これらの設定を変更する場合や元に戻す場合は、次の手順を繰り返します。グリッド線をオフにする場合は、「Word、PowerPoint、または Excel で枠線を表示または非表示にする」を参照してください。

ヒント: これらの設定をすべての文書の既定の設定にする場合は、[既定] をクリックします。

関連項目

Word、PowerPoint、または Excel で枠線を表示または非表示にする

PowerPoint でルーラーの単位をインチからセンチに変更する

グラフ、画像、オブジェクトをグリッドに合わせて揃える、または書式設定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×