スキップしてメイン コンテンツへ

グリッド線を使用して PowerPoint でスナップ線を使用する

[目盛線] を使うと PowerPointで書式設定しているときに視覚的な合図が表示されます。

既定の横軸と縦目盛線は、1インチの正方形のグリッドを作成します。 グリッドのサイズを変更することはできません。 [間隔] オプションを使用して、各目盛線を構成する点の間隔を変更することができます。 この設定では、オブジェクトの配置の精度を調整できます。

位置合わせのオプションを有効にする

  1. リボンの [ビュー ] を選択し、[表示] グループでダイアログボックス起動ツールを選択します。

    [表示] グループのダイアログ ボックス起動ツール

    [グリッドとガイド] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 図形またはオブジェクトを最も近いグリッド交点のところに配置するには、[位置合わせ] の下の [描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオンにします。

    PowerPoint の [グリッドとガイド] ダイアログ ボックス

  3. 画面にグリッドを表示するには、[グリッドの設定] の [グリッドを表示する] チェックボックスをオンにします。

PowerPointの測定単位を変更するには、「ルーラーの単位をインチからセンチメートルに変更する」を参照してください。

位置合わせのオプションを無効にする

  1. [表示] を選択し、[表示] グループで、[ アイコンの画像 ] ダイアログボックス起動ツールを選択します。

    [グリッドとガイド] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオフにします。

すべてのプレゼンテーションの既定の設定として設定する

[グリッドとガイド] ダイアログボックスの現在の設定を、開いているすべてのプレゼンテーションの既定の設定とするには、[既定に設定] を選択します。

グリッドとガイドに関するヒント

  • 位置合わせオプションを一時的に無効にするには、Alt キーを押しながらスライド上のオブジェクトをドラッグします。

  • 画面上に描画ガイドを表示するには、[グリッドの設定] の下の [ガイドを表示] チェック ボックスをオンにします。

    図面ガイドは、スライドの中央に交差する点線のガイドラインのペアで、縦と横が1つの水平方向のガイドラインです。 描画ガイドをオンにすると、数ピクセルのしきい値内にドラッグすると、オブジェクトはこれらの線にスナップされます。

  • [スマートガイドの表示] がオンになっている場合は、ガイドが表示され、他のオブジェクトとの相対的な配置と間隔の調整を行うことができます。

  • [描画オブジェクトをグリッド線に合わせる] チェックボックスがオンの場合は、フリーフォームの図形 ボタンの画像 を描くときに直線を描くことができます。

関連項目

Word、PowerPoint、または Excel で枠線を表示または非表示にする

PowerPoint でルーラーの単位をインチからセンチに変更する

[グリッドにスナップ] のオンとオフを切り替える

  • [> のガイド表示>] を選択して、[グリッドに合わせる] を選びます。

配置ガイドのオンとオフを切り替える

  • [>ガイド表示>動的ガイド] を選択します。

グリッドとガイドのオプション

ヒント: スライド上のオブジェクトの配置を細かく調整するには、Command キーを押しながらドラッグします。

ガイドを追加または削除する

描画ガイドはスライド上の図形やオブジェクトを配置する際に役立ちます。 描画ガイドは表示と非表示を切り替えたり、追加または削除したりすることができます。 ガイドをドラッグすると、スライドの中央からの長さがポインターの横に表示されます。 描画ガイドは、スライド ショー中には表示されず、プレゼンテーションを印刷したときにも印刷されません。

(ガイドの追加または削除に関する情報は PowerPoint for Mac 2011には適用されません)。

  • ガイドの表示と非表示を切り替えるには、[表示] タブの [ガイド] を選びます。

  • ガイドを追加するには、Ctrl キーを押しながらクリックするか、スライドを右クリックし、[ガイド] をポイントして、[垂直方向のガイドの追加] または [水平方向のガイドの追加] を選択します。

  • ガイドを削除するには、Ctrl キーを押しながらガイド線をクリックするか右クリックして、メニューの [削除] を選択します。

  • ガイドの色を変更することができます。これにより、色を使用して別の意味を示すことができます。または、ガイドを背景から目立たせることができます。 ガイドを右クリックし、[] を選択して、選択します。 (この機能は PowerPoint 2019 for Mac と PowerPoint for Office 365 for Macで利用できます。)

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×