グラフを挿入する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Visio では、Microsoft Excel 2010 を使用して高度なグラフ機能が提供されます。Excel 2010 がインストールされていない場合は、Microsoft Graph が代わりに使用されます。

図面にデータ表やグラフを追加するには、2 つの方法があります。

  • 図面に新しいグラフを作成する    Visio で新しいグラフを作成する場合、Excel でそのグラフのデータを編集しますが、データは Visio ファイルと共に保存されます。

    • [挿入] タブの [] で [グラフ] をクリックします。

      埋め込みの Excel ブックが、図面に追加されます。このブックには、グラフとデータ シートという 2 つのワークシートがあります。データを追加するには、Excel ブックで [Sheet1] というラベルの付いたページ タブをクリックします。Visio のリボンに Excel のタブが追加され、データを操作できるようになります。グラフの書式を設定するには、埋め込みのブック内でグラフを選択します。3 つの [グラフ ツール] タブがリボンに表示され、これらのタブのコマンドとギャラリーを使用してグラフを書式設定できます。

  • Excel のグラフを図面に貼り付けて、Excel ファイルのデータにリンクする    保存した Excel ファイルからグラフをコピーして図面に貼り付ける場合、グラフのデータはその Excel ファイルにリンクされています。グラフのデータを変更する場合は、Excel でリンクされているワークシートを編集してから、Visio 図面でデータを更新する必要があります。Excel ワークシートは独立したファイルであり、Visio ファイルと共に保存されるわけではありません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×