グラフを作成する

概要

Create a chart グラフはデータを視覚的に表現したもので、分析を楽にしてくれます。 それぞれの種類のグラフはデータを異なる形で強調します。 また、データによっては、使用できないグラフもあります。

このコースの内容:

グラフを作成する (1:04)
ご使用のデータに合ったグラフを、グラフ ウィザードを使用するのと同じくらいすばやく作成できます (グラフ ウィザードはなくなりました)。

円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフを作成する (3:37)
このビデオでは、データの種類に応じて円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフを作成する方法を紹介します。

グラフをカスタマイズする (5:37)
グラフの作成後、タイトル、データ ラベルなど追加のグラフ要素を表示するようにカスタマイズできます。また、好みに合わせて外観を変更できます。

複合グラフを作成する (1:44)
グラフ内の 1 つ以上のデータ系列のグラフの種類を変え、複合グラフに第 2 縦 (数値) 軸を追加します。

グラフをコピーする (3:21)
グラフを同じブック内または別のブックにある別のワークシートにコピーするには、グラフを右クリックして [コピー] をクリックします。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×