グラフの目盛線の表示と非表示を切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

軸が表示されるグラフでデータを読みやすくするには、水平および垂直方向のグラフの目盛線を表示することができます。目盛線は、グラフのプロット エリアの横軸および縦軸から拡張されます。3-D グラフの奥行き方向目盛線を表示することもできます。目盛間隔および補助目盛間隔が表示され、目盛が表示されると、軸上に目盛間隔および補助目盛間隔に合わせて目盛線が配置されます。円グラフやドーナツ グラフなど、軸を表示しないグラフの種類で目盛線を表示することはできません。

横、縦、奥行きの目盛線が表示されているグラフ

1    水平方向の目盛線

2    垂直方向の目盛線

3    奥行き方向目盛線

注: 次の手順は、Office 2013 と新しいバージョンに適用されます。Office 2010 の手順をお探しですか?

グラフの目盛線を表示する

  1. グラフの目盛線を追加するグラフの任意の場所をクリックします。

  2. [デザイン] タブの [グラフのレイアウト] グループで、[グラフ要素を追加] をクリックし、[目盛線] をポイントして、表示する目盛線のオプションをクリックします。目盛線の表示をプレビューで表示するには、各オプションの上にマウス ポインターを置きます。

    [目盛線] メニューの目盛線オプションの選択

    注: オプションは、グラフの種類によって異なります。たとえば、グラフが、3-D グラフの場合は、[奥行き] 目盛線オプションが表示されます。グラフに 第 2 横軸がある場合、第 2 軸横軸および縦軸目盛線オプションが表示されます。

グラフの目盛線を非表示にする

  1. グラフの目盛線を非表示にするグラフの任意の場所をクリックします。

  2. [デザイン] タブの [グラフのレイアウト] グループで、[グラフ要素を追加] をクリックし、[目盛線] をポイントして、非表示にする目盛線のオプションをクリックします。目盛線の表示をプレビューで表示するには、各オプションの上にマウス ポインターを置きます。

    [目盛線] メニューの目盛線オプションの選択

    または、削除する水平または垂直方向のグラフの目盛線を選択し、Delete キーを押します。

グラフの枠線を表示するには、次の手順を実行します。

  1. グラフの目盛線を追加するグラフの任意の場所をクリックします。

  2. [レイアウト] タブの [] で [目盛線] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. 次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 水平方向の目盛線の場合、[主横軸目盛線] をクリックして、目的のオプションをクリックします。

    • 第 2 横軸目盛線の場合、[第 2 横軸目盛線] をクリックします。

      注: このオプションには、第 2 横軸を表示するグラフでのみ使用できます。詳細については、「グラフの第 2 軸を追加または削除する」を参照してください。

    • 縦軸目盛線の場合、[主縦軸目盛線] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

    • 第 2 縦軸目盛線の場合、[第 2 縦軸目盛線] をクリックします。

      注: このオプションは、第 2 縦軸を表示するグラフでのみ使用できます。詳細については、「グラフの第 2 軸を追加または削除する」を参照してください。

    • 3-D グラフの奥行き方向目盛線の場合、[奥行き方向目盛線] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

      注: このオプションは、3-D 縦棒グラフなど、選択中のグラフが実際に 3-D グラフである場合にしか使用できません。

グラフの枠線を非表示にするには、次の手順に従います。

  1. グラフの目盛線を非表示にするグラフの任意の場所をクリックします。

  2. [レイアウト] タブの [] で [目盛線] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. 次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • [主横軸目盛線]、[主縦軸目盛線]、または [奥行き方向目盛線] (3-D グラフ) をクリックし、[なし] をクリックします。

    • [第 2 横軸目盛線] または [第 2 縦軸目盛線] をクリックし、[なし] をクリックします。

      注: これらのオプションを利用できるのは、グラフに第 2 横軸または縦軸がある場合だけです。

    • 削除する水平または垂直方向のグラフの目盛線を選択し、Delete キーを押します。

目盛線を追加する、または目盛線の書式を設定する

グラフのデータを読みやすくするために、グラフのプロット エリア全体に引かれた横および縦の目盛線を表示できます。 3-D グラフでは奥行き方向の目盛線を表示することもできます。 目盛線は、主単位および補助単位に対して表示でき、軸上の目盛および補助目盛に合わせて表示されます。

  1. この手順は、Word for Mac のみに適用されます。 [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. グラフをクリックし、[グラフ デザイン] タブをクリックします。

  3. [グラフ要素を追加] > [目盛線] をクリックします。

  4. 目盛線を表示する軸を選ぶか、または [その他の目盛線オプション] をクリックして [目盛線の書式設定] ウィンドウを開きます。線の透明度の変更、矢印の追加、影、光彩、ぼかしなどの効果の適用を行うことができます。

    データ テーブルやグラフの種類によっては、目盛線の一部のオプションを使用できない場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×