グラフの奥行き (データ系列) 軸の目盛を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

3-D 縦棒グラフ、円錐形の 3-D、または 3-D ピラミッド グラフには、奥行き (系列) 軸とも呼ばれる z 軸に変更できることがあります。目盛と軸ラベルの間隔を指定し、軸の配置を変更するデータ系列が表示される順序を逆できます。

グラフでは、その他の軸の目盛を変更するには、グラフの横 (項目) 軸の目盛を変更またはグラフの縦 (数値) 軸の目盛を変更するを参照してください。

  1. 変更する奥行き (系列) 軸を 3-D グラフ上でクリックするか、次の操作を行って、目的の軸をグラフの要素の一覧から選択します。

    1. グラフ上の任意の場所をクリックします。

      これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

    2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で、[グラフの要素] ボックスの横にある矢印をクリックし、[奥行き (系列) 軸] をクリックします。

      リボンの画像

  2. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。

  3. [軸の書式設定] ダイアログ ボックスで [軸のオプション] が選択されていない場合はクリックし、次のうち、必要な操作を行います。

    重要です   次の拡大/縮小のオプションは、奥行き軸が選択されている場合にのみに使用します。

    1. 目盛の間隔を変更するには、[目盛の間隔] ボックスに適切な数値を入力します。

      メモ   入力した数値では、目盛間に数データ系列が表示されるを決定します。

    2. 軸ラベルの間隔を変更するには、[ラベルの間隔] の [間隔の単位] をクリックし、テキスト ボックスに適切な数値を入力します。

      ヒント   すべての他のデータ系列のすべての 3 番目のデータ系列のラベルを表示するために、 3ラベルを表示する2 、すべてのデータ系列のラベルを表示するのには、 1を入力します。

    3. データ系列の表示順を反転させるには、[軸を反転する] チェック ボックスをオンにします。

      メモ   これは、奥行き軸に表示されているデータ系列の順序を反転します。

    4. 軸の目盛および軸ラベルの配置を変更するには、[目盛の種類] ボックス、[補助目盛の種類] ボックス、および [軸ラベル] ボックスで適切なオプションをクリックします。

ヒント    

  • 軸の目盛を変更した後、軸の書式を変更することもできます。詳細については、「グラフの軸の表示を変更する」を参照してください。

  • 目盛を変更しても、データ系列間の要素の奥行きや要素の間隔は変更されません。要素の奥行きや要素の間隔を変更するには、データ系列を右クリックし、[データ系列の書式設定] をクリックします。[系列のオプション] で、必要な設定を指定します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×