グラフを作成する

グラフのカスタマイズ

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

グラフの作成後、タイトル、データ ラベルなど、追加のグラフ要素を表示するようにカスタマイズできます。また、好みに合わせて外観を変更できます。

さらに詳しく

Excel グラフを他の Office プログラムにコピーする

グラフを作成する

グラフを作成したら、グラフをカスタマイズして、タイトルやデータ ラベルなどの追加のグラフ要素を表示したり、

好きなデザインに変更することができます。

前のビデオで作成した円グラフをカスタマイズします。

タイトルを変更するには、タイトルをクリックして、目的のテキストを入力します。

タイトルまたはラベルのテキストを選ぶと、書式設定を変更できる右クリック メニューが表示されます。

フォント、フォント サイズ、フォントの色などを変更できます。

次に、グラフ タイトルがない場合の追加方法について説明します。

タイトルやデータ ラベルなどの要素をグラフに追加するには、グラフを選びます。

グラフの横に [グラフ要素]、[グラフ スタイル]、[グラフ フィルター] のボタンが表示されます。

[グラフ要素] ボタンをクリックし、[グラフ タイトル] など、追加する要素をオンに、削除する要素をオフにします。

グラフの種類によって、さまざまな要素、スタイル、フィルターがあります。 データ ラベルを追加するには、[データ ラベル] をオンにします。

このままでも良さそうですが、金額と総売り上げの割合をラベルに追加したいと思います。

これには、[データ ラベル] の横にある矢印をクリックします。 それぞれのオプションをポイントしてプレビューを表示できます。

どれも気に入らない場合、[その他のオプション] をクリックします。 [データ ラベルの書式設定] 作業ウィンドウが表示されます。

作業ウィンドウには、要素をカスタマイズするためのその他のオプションが用意されています。

[パーセンテージ] をオンにすると、データ ラベルに必要な内容が表示されました。

これで作業はほぼ完了しましたが、グラフの全体的なデザインはまだ完成とは言えません。

[スタイル] ボタンをクリックします。

オプションをポイントすると、グラフのプレビューが表示されます。 デザインが気に入ったら、それをクリックします。

これで、円グラフの作成は終了です。

次に、前のビデオで作成した棒グラフをカスタマイズします。

グラフを選び、[グラフ要素] ボタンをクリックします。 棒グラフには、円グラフよりも多くの要素があります。

[データ テーブル] をオンにして、グラフに追加します。

グラフのデータ系列を変更するには、グラフを右クリックして、

右クリック メニューの [データの選択] をクリックし、グラフ データの範囲を選んで [OK] をクリックします。

これでデータがグラフで表示されましたが、縦棒グラフの方が良さそうです。

その場合、このグラフを削除して新しいグラフを最初から作成する必要はありません。

代わりに、グラフを右クリックし、[グラフの種類の変更] をクリックして [縦棒] を選択します。 気に入ったら [OK] をクリックします。

これで、データを最適に表示するグラフが完成しました。

最後に、前のビデオで作成した折れ線グラフをカスタマイズします。

タイトルを入力します。

グラフの縦軸の数値にもタイトルを追加すると、それが何の数値なのかわかるようになります。

[グラフ要素] ボタンをクリックし、[軸ラベル] をポイントして、その横の矢印をクリックし、

[第 1 縦軸] をオンにして、タイトル テキスト ボックスに「インチ」と入力します。

データ ラベルを使うと、グラフの詳細をより簡単に把握できます。

[グラフ要素] ボタンをもう一度クリックします。

[データ ラベル] をオンにすると、マーカーの上に値が表示されるため、少しわかりにくくなってしまいます。

[データ ラベル] の横の矢印をクリックすると、値を表示する場所のオプションが表示されます。

オプションをポイントすると、リアルタイムのプレビューが表示されます。 右側に表示すると見やすいので、これをクリックします。

グラフのデータをフィルターするには、[グラフ フィルター] ボタンをクリックし、表示しないアイテムをオフにして、[適用] をクリックします。

アイテムをオンにし、[適用] をクリックするとアイテムが表示されます。

グラフ、またはグラフ内の要素をダブルクリックすると、さらに多くのカスタマイズ オプションを表示できます。

グラフに最終的な仕上げを追加します。 グラフをダブルクリックし、作業ウィンドウの [塗りつぶし] を展開して、[塗りつぶし (グラデーション)] を選択します。

最後に、グラフを少し大きくして、このグラフを完成させます。

次は、複合グラフを作成します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×