グラフと図 I:SmartArt グラフィック

概要

arrows and numbers PowerPoint 2010 を使用してグラフと図を挿入する方法について学習します。正しいグラフの選択方法、および SmartArt グラフィックの操作方法についても説明します。

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • SmartArt グラフィックまたはデータのグラフが適切か、適しているグラフや図を判断する。

  • SmartArt グラフィックを使用してテキストを視覚化する。

  • SmartArt グラフィックにテキストと図形を追加する。

  • プロセス図や組織図など、テキスト レベルで操作してさまざまな種類の SmartArt グラフィックの図形を作成する。

このコースの内容は、次のとおりです。

  • 自分のペースで学習できる 1 つのレッスン。

  • コースの最後に印刷可能なクイック リファレンス カード。

その他のコースについては、Microsoft Office トレーニングをご覧ください。

オフライン バージョン (16 MB)

概要 (1:01)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

SmartArt を使用してテキストを視覚化する (1:47)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

新しい SmartArt を挿入する (2:32)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

テキストと図形を SmartArt に追加する (4:45)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

SmartArt のその他の例 (1:40)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ご意見/ご感想

クイック リファレンス カード

参照

スライドのテキストを SmartArt に変換する

  1. 変換するテキストを含むテキスト ボックスをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [段落] で [SmartArt グラフィックに変換] ボタンの画像 をクリックします。

  3. ギャラリーで、目的の SmartArt グラフィックのレイアウトをクリックします。

テキストを視覚化する SmartArt グラフィックを作成する

  1. [挿入] タブの [] で [SmartArt] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [挿入] タブの [図] グループ

  2. [SmartArt グラフィックの選択] ダイアログ ボックスで、使用する種類とレイアウトをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行って、テキストを入力します。

    • テキスト ウィンドウの [[テキスト]] をクリックし、テキストを入力します。

    • 別の場所またはプログラムからテキストをコピーし、テキスト ウィンドウの [[テキスト]] をクリックしてテキストを貼り付けます。

      注記: 

      • テキスト ウィンドウが表示されていない場合は、コントロールをクリックします。

        テキスト ウィンドウのコントロール

      • SmartArt グラフィックのそばまたはグラフィック上にテキストを追加するには、[挿入] タブの [テキスト] で、[テキスト ボックス] をクリックしてテキスト ボックスを挿入します。テキスト ボックス内のテキストのみを表示するには、テキスト ボックスを右クリックし、[図形の書式設定] または [テキスト ボックスの書式設定] をクリックして、背景色も境界線も適用しないように設定します。

    • SmartArt グラフィックのボックス内をクリックし、テキストを入力します。最適な結果を得るため、目的のボックスをすべて追加してからこのオプションを使用します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×