クロウズ フット表記を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

クロウズ フット表記を使用して、クロウズ フット図のエンティティ間のリレーションシップを示します。エンティティは線で接続され、両端の記号は、エンティティ間のリレーションシップの基数を示します。クロウズ フット表記は広く使用され、4 つの記号のみを使用するので、使いやすい形式で複雑なリレーションシップを伝えることができます。

この記事の内容

クロウズ フット表記を作成する

  1. Visio で、[ファイル] メニューの [新規]、[ソフトウェア] をクリックし、[クロウズ フット データベース表記法] をクリックします。

  2. メートル法または米国単位のどちらかを選択し、[作成] をクリックします。

  3. [クロウズ フット データベース表記法] ステンシルから [エンティティ] 図形を図面ページにドラッグします。

  4. 別の [エンティティ] 図形を図面ページにドラッグして 2 つ目のエンティティを作成します。

  5. [リレーションシップ] 図形を図面ページにドラッグし、リレーションシップの線を作成します。

  6. エンティティを接続するには、リレーションシップの線の左端を 1 つ目のエンティティにドラッグし、属性、接続ポイント、またはエンティティ全体に接着します。リレーションシップの線のもう一端をドラッグし、2 つ目のエンティティに接着します。

  7. リレーションシップの線の両端に基数の記号を設定します。

    • リレーションシップの線を再度右クリックし、[始点記号の設定] をクリックし、リストから選びます。既定は [0 またはそれ以上] です。

    • リレーションシップの線を再度右クリックし、[端点記号の設定] をクリックし、リストから選びます。既定は [1 つのみ] です。

      リレーションシップの線を再度右クリックし、[端点記号の設定] をクリックし、リストから選びます。

ページの先頭へ

クロウズ フット表記の外観を変更する

  1. リレーションシップの線を右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。

  2. 右側のウィンドウの [] をクリックし、リストを展開します。

  3. リレーションシップの線の色を変更するには、[] の横にあるアイコンをクリックし、色を選びます。

    [色] の横にあるアイコンをクリックし、リレーションシップの線の色を変更します。

  4. [始点矢印のサイズ] または [終点矢印のサイズ] をクリックして、始点記号と終点記号のサイズを変更します。

    [始点矢印のサイズ] または [終点矢印のサイズ] をクリックして、始点記号と終点記号のサイズを変更します。

  5. テキストを追加するには、リレーションシップの線を選び、テキストを入力します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×