クラス ノートブックを Microsoft Teams のクラスに接続する

クラス ノートブックを Microsoft Teams のクラスに接続する

既に使用している OneNote クラス ノートブックを Microsoft Teams のクラスに接続します。LMS や SIS への接続と同様に、Microsoft Teams とクラス ノートブックが連携するため、課題と成績が両アプリ間で相互に同期されます。ノートブックと Microsoft Teams のクラスを接続してマップすると、すべての OneNote クラス ノートブックから、課題の作成およびレビューを開始できます。

OneNote クラス ノートブックを Microsoft Teams に接続する

個々のクラス ノートブックをクラスにマップする前に、アプリを Microsoft Teams に接続します。

  1. OneNote を開き、リボンの [クラス ノートブック] タブを選択します。

  2. [接続] を選択して LMS および SIS プロバイダーのドロップダウン リストから Microsoft Teams を選びます。

    [クラス ノートブック] タブの [接続] を選択します。

  3. 学校のメール アドレスとパスワードを入力して、[サインイン] を選びます。次に、EDUConnect の条項を読み、[承諾] を選択して続行します。

    学校のメール アドレスおよびパスワードを入力する場所を示すダイアログ ボックス。EDUConnect を使用してサインインするためのボタン。

ここで、[クラス ノートブック] タブを選択すると、[クラスの管理] ボタンが表示され、そこから Microsoft Teams に直接アクセスできます。

Teams の [クラスの管理] ボタンを表示する、OneNote リボン内の [クラス ノートブック] タブ。

クラス ノートブックをクラスにマップする

Microsoft Teams のクラスと対応付けるクラス ノートブックを選択します。

  1. [クラス ノートブック] タブの [接続] に戻り、[クラス ノートブックのマップ] を選択します。

  2. 対応付けるクラス ノートブックと Microsoft Teams のコースを選びます。

    [OK] および [キャンセル] ボタンを備えた、名前でマップされたクラス ノートブックと Microsoft Teams のクラスを示すダイアログ ボックス。

  3. [OK] を選択します。

詳細情報

LMS とクラス ノートブックで課題を作成する

クラス ノートブックから LMS にスコアを投稿する

クラス ノートブックで学生の課題をレビューする

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×