クラス ノートブックを LMS または SIS に接続する

Class Notebook を LMS や SIS (Canvas、PowerSchool など) に接続すると、Class Notebook から直接、課題の作成、成績の割り当て、期限の追跡などを行うことができます。課題は自動的に同期されます。

注: 現在のソフトウェア パートナーのリストを表示して、“作業の開始” ビデオを見るには、「OneNote の教育パートナー」にアクセスしてください。

ノートブックを接続する

  1. デスクトップで OneNote を開きます。

  2. [Class Notebook] を選択し、[接続]、[接続] の順に選択します。

    [クラスの管理]、[接続]、[専門能力開発]、[ヘルプとフィードバック] のアイコン一覧。

  3. [接続の管理] ウィンドウのリストから LMS または SIS を選択します。

  4. LMS または SIS ホームページを入力し、[サインイン] を選択します。一部のシステムでは、アプリ キーと ID を求められる場合があります。自分のアプリ キーと ID がわからない場合は、IT 担当者に確認してください。

  5. 求められた場合は、通常の LMS/SIS のログイン情報を使用します。

  6. [承認する] を選択します。接続が完了するまでに少し時間がかかる場合があります。

LMS または SIS のコースにノートブックをマッピングする

Class Notebook を LMS/SIS に接続した後に、一致するノートブックとコース名は自動的に同期されます。マップ ツールを使用して、異なる名前のノートブックとコースを同期します。

  1. [クラス ノートブック] リボンの [接続] を選択します。

  2. [クラス ノートブックをマップする] を選択します。ドロップダウン メニューを使用して、各クラス ノートブックを自分の LMS/SIS コースに一致させます。例: 数学 101 の Class Notebook と数学 101 を一致させます。

    [クラス ノートブックをマップする] ウィンドウと、クラス ノートブック列および Canvas コース列。Math 101 はマップされるクラス ノートブック。[OK] と [キャンセル] のボタン。

  3. [OK] をクリックします。

これで、このノートブックで課題を作成または評価すると、LMS/SIS のコースと同期されます。

LMS または SIS コースに学生をマッピングする

このツールを使用して、プログラム間で学生の名前を一致させ、成績と課題が正しく同期されるようにします。例: LMS/SIS のコース リストには James Hobbs として一覧表示されますが、Class Notebook では Jim Hobbs として記録されている学生がいます。

  1. [クラス ノートブック] リボンの [接続] を選択します。

  2. [受講者のマップ] を選択して、マップするクラス ノートブックを選択します。

  3. ドロップダウン メニューを使用して、クラス ノートブックの各学生と LMS/SIS コースの適切な名前を一致させます。例: James HobbsJim Hobbs を一致させます。

    [受講者のマップ] ウィンドウと、クラス ノートブックの学生および Canvas の学生のリスト。1 人の学生の名前が選択されています。[OK] と [キャンセル] のボタン。

  4. [OK] をクリックします。

教育者のための追加情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×