クエリ変換について

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ユーザー クエリに対して適切な検索結果を返すためにはクエリを変更する必要がある場合があります。たとえば、画像のバーティカル検索を作成する場合は、 ユーザーが画像バーティカルでクエリを入力したら、画像の検索結果のみを返すようにクエリを変更する必要があります。

クエリを変更するには、クエリの変換を構成するのにはクエリ ビルダーを使用します。検索結果を取得するクエリを使用する検索先など、並べ替え順序を検索結果を表示するときに使用されますが、クエリのプロパティを置換するクエリ変換を構成することができます。変換は、構成するクエリ テンプレートを使用しても、クエリのテキストを置き換えます。クエリ テンプレートは、クエリ テキストを置き換えるテキスト、テンプレートは、クエリ変数を含めることができます。

クエリ変数は、値のプレース ホルダーです。変形置き換えられるクエリ テンプレートを使用するクエリのテキストと、また、特定の値を含むテンプレート内のクエリ変数を置き換えます。

変換は、クエリ コンテキストに関連する値を持つコンテキストに基づくクエリ変数を置き換えます。次の表は、コンテキストに基づくクエリ変数の例をいくつかを示します。

この文脈に応じたクエリ変数します。

こっちと

{User.Name}

クエリを入力したユーザーの名前

{Site.URL}

ユーザーが値を入力したサイト

{Today}

今日の日付

変換は、ユーザーのクエリでは、特定のテキストにバインドされたクエリ変数を置き換えます。バインドされたクエリ変数のいくつかの例を次の表に示します。

このバインドされたクエリ変数します。

こっちと

{searchBoxQuery}

ユーザーが入力したクエリ

{searchTerms}

最新の変換によって変更された、ユーザーが入力したクエリ

バインドされたクエリ変数は、クエリに制限を追加するときに使用できます (クエリを特定のコンテンツ タイプに制限する場合など)。たとえば、画像のバーティカル検索では、"{searchTerms} contenttype:picture" というクエリ テンプレートを使用して、クエリ テキストに "contenttype:picture" を追加するクエリ変換を構成できます。そのバーティカルでユーザーが "moon" というクエリを入力すると、変換によって "{searchTerms}" が "moon" に置き換えられます。したがって、このクエリはクエリ変換によって "moon contenttype:picture" に変更されます。

クエリ変換は、次の 3 つの場所で構成できます。

  • Web パーツ (検索結果 Web パーツなど)。別の場所でクエリに同じ変更を加える必要がない場合は Web パーツで変換を構成します。

  • クエリ ルール] では、特定のアクションは、特定の条件が満たされる場合にのみ実行されることを指定します。これらのアクションの 2 つのでは、変形を使用してクエリを変更するのには。

    • 検索結果ページに結果ブロックを追加する。このアクションでは、クエリのコピーが作成されます。変換によって変更されるのはそのコピーだけです。

    • ランク付けされた結果を変更する。このアクションでは、ユーザーが入力したクエリが変更されます。

  • 検索先。検索先は、クエリで検索結果を取得するために使用されます。

ユーザー クエリの変換は、Web パーツによる変換、適用されるクエリ ルールによる変換、検索先による変換の順に適用されます。検索先による変換は最後にクエリに適用されるため、検索先で構成した変換の変更が破棄されたり上書きされたりすることはありません。たとえば、画像のバーティカル検索で画像のみが返されるようにするには、検索先で適切な変換を構成して、その検索先を使用するように Web パーツを構成します。

詳細については、TechNet の「クエリの概要処理を参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×