クエリで入力を求める

クエリでの抽出条件の使用

前のセクションで作成した種類のクエリでは、多量のデータが返される場合があります。 クエリで返されるデータを絞り込むための一般的な方法は、パラメーターを使用することです。 簡単に説明すると、パラメーターを使用することで、クエリを実行する前に入力を求めることができます。 たとえば、一定期間内のレコードのみを表示する場合は、開始日と終了日の入力を求めるパラメーターを追加すると、この日付の範囲内のレコードのみが表示されます。

言い換えれば、パラメーターはクエリに組み込む一種のフィルターです。

  1. クエリをデザイン ビューで開き、フィルターを設定するフィールドの [抽出条件] 行にパラメーターを入力します。 たとえば、図のような抽出条件を使用できます。演習では実際にこれを使用する機会があります。

  2. クエリを実行すると、この抽出条件によって、開始日と終了日の入力が求められ、指定した日付の範囲内のレコードのみが返されます。

抽出条件は複雑になる場合があります。クイック リファレンス カードのリンクを使用すると、さらに詳しい情報を入手できます。

トピック 5/9

前へ | 次へ

(最初に戻る)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×