クイック スタート : 応答グループのエージェントとして開始する

応答グループのエージェントは、特定のグループまたは複数のグループの電話応答を支援します。グループが受け取る電話に応答したり管理を行うには、Microsoft® Lync™ 2010 通信ソフトウェアを使用します。グループには、以下の 2 種類があります。

  • 公式グループは、通話に応答する前に手動でサインインする必要があるグループです。

  • 非公式グループは、Lync 2010 にサインインすると自動的にサインインされるグループです。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

応答グループに追加されたことを確認する

自分の応答グループを表示する

着信に応答する

会話ウィンドウに移動する

応答グループに追加されたことを確認する

サポート チームにより応答グループのエージェントに指定されると、Lync に追加されたグループを示す通知が表示されます。応答グループのメンバーから削除された場合も通知を受け取ります。

応答グループに追加

ページの先頭へ

自分の応答グループを表示する

Lync を使用すると、エージェントに指定されているグループが表示される [エージェント グループ] ページにアクセスできます。複数のサイトのエージェントになっている場合は、サイトごとに異なるページが表示されます。

  1. Lync を開き、Lync のメイン ウィンドウで [メニューを表示] 矢印 [オプション] をクリックし、[ツール] をポイントし、[応答グループ設定] をクリックします。

  2. ブラウザーが開き、エージェントに指定されているすべてのグループを記載する [エージェント グループ] ページが表示されます。チェック ボックスは、そのグループにサインインしていることを示します。

[エージェント グループ] ページ

  1. 公式グループにサインインするには、グループの横にある [サインイン] チェック ボックスをオンにします。非公式グループの [サインイン] チェック ボックスをオフにすることはできません。"該当なし" と表示されたグループは、[エージェント グループ] ページが応答グループ アプリケーションに接続できないことを示します。

注:  応答グループ アプリケーションは、プライバシー モードが有効になっているエージェントに着信をルーティングすることはできません。応答グループの着信を受け取るには、プライバシー モードを無効にするか、または連絡先として "RGS Presence Watcher" を追加します。

ページの先頭へ

着信に応答する

グループにサインインすると、着信に応答できるようになります。着信通話通知には、通話のルーティング元のグループが表示されます。着信に応答するには、着信通知をクリックします。匿名の応答グループの着信に応答する場合、応答者の ID は呼び出し元に対して非表示になります。

通知をクリックして着信に応答する

ページの先頭へ

会話ウィンドウに移動する

着信に応答すると、会話ウィンドウが開きます。ウィンドウの上部には、着信をルーティングした応答グループの名前が表示されます。匿名の応答グループの場合、応答者の ID は応答中に非表示になり、ウィンドウの上部に [匿名] と表示されます。匿名の応答グループとの対話中にやり取りされたインスタント メッセージにも匿名性は維持されます。

発信者が接続されたときにオプションが提示された場合は、会話ウィンドウに [(グループ名) からのメモ] と共に、発信者が聞いたガイダンスおよび発信者が選択したオプションが表示されます。また、発信者の電話がつながるまでにかかった時間も表示されます。

応答された通話ウィンドウ

他の Lync ユーザーは、他の連絡先と同じ方法で応答グループを検索できます。ユーザーは Lync から直接グループを呼び出すことができます。サポート チームがエージェントの匿名機能を有効にしている場合、着信に応答する際に Lync 会話ウィンドウに応答元の名前は表示されないので、匿名性が維持されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×