クイック スタート: テキストの入力と書式設定を行う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

空白ページとテンプレートのどちらから文書を作成するかに関係なく、独自の内容を追加するには、テキストを入力して、書式設定します。 書式は段落全体に適用することも、特定の語句に適用して、目立つようにすることもできます。

方法

アイコンの画像

テキストを入力します。

テキストの位置とフォントは使用しているテンプレートの設定によって決まります。 白紙の文書でも、テキストの外観に関する設定があります。

既定では、白紙の文書でテキストは 11 ポイントの Calibri で表示されます。 段落は左揃えで表示され、段落間に空白行が挿入されます。

アイコンの画像

文書を読みやすくするには、新しいトピックに移る部分を示す見出しを追加してください。

  1. 見出しを入力し、Enter キーを押します。

  2. 入力した見出しの任意の場所をクリックし、[ホーム] タブの [スタイル] グループで [見出し 1] をポイントします (クリックはしません)。

    [見出し 1] をクリックした場合の見出しのスタイルが、プレビュー表示されます。

    見出しのスタイル

  3. スタイル ギャラリーの横にある [その他] の下向き矢印をクリックして、さまざまなスタイルをポイントします。

    その他のスタイル

    [見出し]、[表題]、[副題]、[引用文]、[引用文 2]、[リスト段落] の各スタイルは段落全体に影響しますが、それ以外のスタイルはカーソルが置かれている単語にのみ影響します。

    スタイルは事前定義された書式です。組み合わせて使用することにより、文書の外観を向上させることができます。

  4. クリックして目的のスタイルを適用します。

アイコンの画像

スタイル ギャラリーで設定できる書式を補完するために、書式設定するテキストを選択してから、[ホーム] タブの [フォント] グループでコマンドを選択できます。

フォント グループ

ここでは、次のようなさまざまなコマンドを選べます。

  • 太字

  • 斜体

  • 下線

  • 取り消し線

  • 下付き

  • 上付き

  • サイズ

次の手順

テキストの書式設定のコマンドとスタイルのギャラリーでは、文書に洗練された、統合された外観を与えるためのさまざまなオプションを提供します。テーマを適用して一度にまとめて、色とフォント パターンを更新できます。については、 Word 文書にテーマを適用するを参照してください。

ヒント   Office.comには、使い方に関する記事、ビデオ、トレーニング コースなどの新しいコンテンツが継続的に更新されます。ヘルプ ビューアーの一番下には、オフラインと表示される、インターネットに接続している場合は、 [オフライン] をクリックし、[ Office.comからのコンテンツの表示] をクリックします。 

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×