クイック スタート: オートフィルターを使用してデータをフィルターする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ワークシート内の情報をフィルターすることで、値をすばやく見つけることができます。1 つ以上のデータ列に対してフィルターを適用できます。フィルターを使用すると、表示する必要があるものだけでなく、除外する必要があるものも制御できます。リストから行う選択に基づいてフィルターを適用したり、または固有のフィルターを作成したりして、データを表示する必要があるものに絞り込むことができます。

フィルター インターフェイスで [検索] ボックスを使用することで、フィルター使用時にテキストおよび数値を検索できます。

データをフィルターするとき、フィルター条件に一致する値がない場合は、行全体が非表示になります。数値またはテキスト値に対してフィルターを適用することもできますし、背景またはテキストにカラー書式を適用しているセルでは、カラーを基準にフィルターを適用できます。

その方法は?

アイコンの画像

フィルターを適用するデータを選択します。   

Excel で並べ替える選択済みデータの例

  1. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で [フィルター] をクリックします。

    [データ] タブの [並べ替えとフィルター] グループ

  2. [フィルターの選択肢を行うことができます一覧を表示する列見出しの矢印 フィルターのドロップダウン矢印 ] をクリックします。

    メモ   、列内のデータの種類によっては、Microsoft Excel は、リストの数値フィルター ] や [テキスト フィルターを表示します。

アイコンの画像

値を選択するか、検索をフィルター処理します。   

リストから値を選択すること、および検索を行うことが、フィルターを適用する最も簡単な方法です。フィルターが有効になっている列の矢印をクリックすると、その列内のすべての値がリストに表示されます。

データの抽出

1. [検索] ボックスを使用して、検索するテキストまたは数値を入力する。

2. チェック ボックスをオンまたはオフにして、データ列内にある値を表示する。

3. 詳細な条件を使用して、特定の条件に一致する値を検出する。

  1. リストで値により選択を行うには、[(すべて選択)] チェック ボックスをオフにします。これにより、すべてのチェック ボックスがオフになります。次に、表示する値のみ選択し、[OK] をクリックして結果を表示します。

  2. 列内のテキストを検索するには、[検索] ボックスにテキストまたは数値を入力します。オプションで、アスタリスク (*)、疑問符 (?) などのワイルド カード文字を使用できます。Enter キーを押して結果を表示します。

アイコンの画像

条件を指定してデータをフィルター処理します。   

条件を指定することで、希望する方法でデータを絞り込むユーザー設定フィルターを作成できます。ユーザー設定フィルターを作成するには、フィルターを構築します。データベースでデータを照会したことのある方にとっては、これはお馴染みの方法でしょう。

  1. リストで [数値フィルター] と [テキスト フィルター] うちのいずれかをポイントします。各種の条件に基づきフィルターを適用できるメニューが表示されます。

  2. 対象を選択し、次に条件を選択または入力します。[AND] ボタンをクリックして、条件を結合するか、[OR] ボタンをクリックします。前者の場合、2 つ以上の条件のすべて満たされる必要があり、後者の場合、複数の条件のうちの 1 つのみが満たされる必要があります。

  3. [OK] をクリックして、フィルターを適用すると、期待どおりの結果が得られます。

次のステップ

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×