クイック実行オプションを使用してアップグレードする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

クイック実行機能を使用することで、Microsoft Access 2013 へのアップグレードが高速かつ簡単になりました。 このアプリケーション マネージャーで Access を最新の状態に保つ方法について説明します。

クイック実行アプリケーション マネージャーとは

Microsoft Office クイック実行では、Microsoft のストリーミングおよび仮想化のテクノロジを使用することによって、Microsoft Office アプリケーションの新機能をダウンロードして使用を開始するまでの時間を大幅に短縮しています。

Office クイック実行を使用する理由

高速インターネット接続がある場合は、すぐに Microsoft Office プログラムの使用を開始できます。クイック実行アプリケーション マネージャーにダウンロードの進行状況が示されます。Office プログラムの使用を開始する場合、Office クイック実行によって実行に必要なコンポーネントがダウンロードされますが、リアルタイムでのダウンロードであるため若干の遅延が発生します。

Office アプリケーションが迅速に起動され実行されるのに加え、初めから更新バージョンを使用できるため、サービス パックや更新プログラムを探す必要がありません。また、Office クイック実行は以前のバージョンの Office と共存できます。さらに、クイック実行を使用すると、必要な更新が自動的に行われるため、更新プログラムをダウンロードしたりインストールしたりする必要はありません。更新はバックグラウンドで行われるため、アプリケーションでの作業を続行できます。現在使用している Office 製品を変更することなく、Office クイック実行を試用できます。

クイック実行オプションを使用した Access 2013 へのアップグレードの詳細については、「クイック実行: 概要」をご覧ください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×