クイック分析を使用して条件付き書式を適用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ワークシートの数字の中から多くの意味を汲み取るのは難しいことがあります。ですが、Excel には条件付き書式を使用してデータをすばやく分析する方法が数多く用意されています。たとえば、カラー スケールを使用して高温、中温、低温の値を区別できます。

カラー スケール条件付き書式を使ったデータ

ここで、この種類の書式をすばやく適用する方法をご紹介します。

  1. まず、データを選択します。選択範囲の右下に [クイック分析] ボタンが表示されます。

    [クイック分析] ボタンで選択したデータ

  2. [クイック分析] ボタン [クイック分析] ボタン をクリックするか、Ctrl + Q を押します。

  3. [書式] タブでマウスを別のオプションに移動し、データに関するリアルタイムのプレビューを表示して、最適と思われる書式を選択します。

    クイック分析ギャラリーの [書式] タブ

注記: 

  • 条件付き書式を削除するには、クイック分析ギャラリーの [書式のクリア] をクリックします。

  • その他の書式オプションおよび色については、データを選択してから [ホーム]、[条件付き書式] の順にクリックします。

条件付き書式設定の詳細

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×