キーボード ショートカット

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このヘルプ トピックで説明するショートカット キーは、米国のキーボード レイアウトを基準としています。他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

SharePoint Designer 2010 のヘルプでは、複数のキーを同時に押すショートカット キーの場合、押すキーを正符号 (+) で区切って示します。複数のキーを連続して順番に押すショートカット キーの場合、押すキーを読点 (、) で区切って示します。

このトピックを印刷するには、Tab キーを押して [すべてを表示] を選択し、Enter キーを押して、Ctrl キーを押しながら P キーを押します。

リボンのキー ヒントを表示

  1. Alt キーを押します。

    現在のビューで使用可能な各機能の上に、キー ヒントが表示されます。

    リボンのキー ヒント

  2. 使用する機能の上に表示されるキー ヒントに示されている文字のキーを押します。

    実行しようとした操作を取り消してキー ヒントを非表示にするには、Alt キーを押します。

キーボードでリボンを移動します。

操作

キー

グループ間をジャンプする

Ctrl + → または Ctrl + ←

オンライン ヘルプ

ヘルプ ウィンドウを使用するためのショートカット キー

ヘルプ ウィンドウからは、SharePoint Designer ヘルプのすべてのコンテンツを参照できます。ヘルプ ウィンドウには、トピックや他のヘルプの内容が表示されます。

ヘルプ ウィンドウのショートカット キー

操作

キー

ヘルプ ウィンドウを開きます。

F1

ヘルプ ウィンドウを閉じます。

Alt + F4

ヘルプ ウィンドウとアクティブなプログラムの間で切り替える。

Alt + Tab

[プログラム名] のホームに戻ります。

Alt + Home

ヘルプ ウィンドウ内の次のアイテムを選択します。

Tab

ヘルプ ウィンドウ内の前のアイテムを選択します。

Shift + Tab

選択されている項目のアクションを実行します。

Enter

ヘルプ ウィンドウの [<プログラム名> ヘルプの参照] セクションで、次の項目または前の項目をそれぞれ選びます。

Tab または Shift + Tab

ヘルプ ウィンドウの [<プログラム名> ヘルプの参照] セクションで、選択された項目をそれぞれ展開するか折りたたみます。

Enter

次の隠し文字またはハイパーリンク (トピック最上部の [すべて表示] または [すべて非表示] を含む) を選択する。

Tab

前の隠し文字またはハイパーリンクを選択する。

Shift + Tab

選択されている [すべて表示] または [すべて非表示]、隠し文字、またはハイパーリンクのアクションを実行する。

Enter

前のヘルプ トピックに戻ります ([戻る] ボタン)。

Alt + ←または BackSpace

次のヘルプ トピックに進みます ([進む] ボタン)。

Alt + →

現在表示されているヘルプ トピック内を、上下に少しずつスクロールする。

↑、↓

現在表示されているヘルプ トピック内を、上下に大きくスクロールする。

PageUp、PageDown

ヘルプ ウィンドウのコマンドのメニューを表示する。これには、ヘルプ ウィンドウのフォーカスがアクティブになっている必要があります (ヘルプ ウィンドウ内のアイテムをクリックしてください)。

Shift + F10

直前の操作を停止する ([停止] ボタン)。

Esc

ウィンドウを更新します ([更新] ボタン)。

F5

現在のヘルプ トピックを印刷する。

カーソルが現在のヘルプ トピックにない場合は、F6 キーを押してから Ctrl + P キーを押します。

Ctrl + P

接続の状態を変更します。

F6 キーを押してから ↓ キーを押す

[検索語句を入力してください] ボックスにテキストを入力する。

F6 キーを押してから ↓ キーを押す

ヘルプ ウィンドウの領域を切り替えます。たとえば、ツールバー、[検索する語句を入力します] ボックス、および [検索] ボックスの一覧の間で切り替えます。

F6

ツリー ビューの [目次] で、次のアイテムまたは前のアイテムをそれぞれ選択します。

↑、↓

ツリー ビューの [目次] で、選択したアイテムの展開および折りたたみをそれぞれ行う。

←、→

SharePoint Designer 2010

SharePoint サイトを操作します。

操作

キー

サイトを開く。

Ctrl + Shift + O

現在のサイトを閉じる。

Ctrl + Shift + W

現在のサイトを最新の情報に更新する。

Ctrl + F5

新しい Web パーツ ページを作成する。

Ctrl + N

ユーザー インターフェイスの次のセクションに移動する。

F6

ユーザー インターフェイスの前のセクションに移動する。

Shift + F6

[コード]、[デザイン]、[分割] の各ビュー間を移動する。

Ctrl + PageUp または Ctrl + PageDown

[分割] ビューの [コード] ウィンドウと [デザイン] ウィンドウ間を移動する。

Alt + PageUp または Alt + PageDown

SharePoint Designer を終了する。

Alt + F4

タブを操作します。

操作

キー

新しいタブを作成する

Ctrl + T

現在のタブを閉じる

Ctrl + W または Ctrl + F4

現在のタブを最新の情報に更新する

F5

次のタブに移動する

Ctrl + Tab

前のタブに移動する

Ctrl + Shift + Tab

現在のタブ内の変更を保存する

Ctrl + S

現在のタブをブラウザーでプレビューする

F12

元に戻る

Alt + ←

次に進む

Alt + →

ナビゲーション ウィンドウを使用します。

操作

キー

選択したカテゴリを開く

Enter

選択したカテゴリを新しいタブで開く

Ctrl + Enter

選択したカテゴリのミニギャラリーを開く

Shift + Enter

デザイン ビューでのテキストを操作します。

操作

キー

Web ページ上のテキストまたは HTML を検索する

Ctrl + F

最新の検索文字列の次の一致文字列を検索する

F3

最新の検索文字列の前の一致文字列を検索する

Shift + F3

現在の選択範囲の次の選択を検索する

Ctrl + F3

現在の選択範囲の前の選択を検索する

Ctrl + Shift + F3

Web ページ上のテキストまたは HTML を置き換える

Ctrl + H

Web ページのスペルをチェックする

F7

類義語辞典で単語を検索する

Shift + F7

アクションを取り消すかダイアログ ボックスを閉じる

Esc

開いているダイアログ ボックスを切り替える

Alt + F6

開いているダイアログ ボックスを逆の順序で切り替える

Alt + Shift + F6

[フォルダー一覧] または任意のダイアログ ボックスで Web ページまたはフォルダーを削除する

Del

[フォルダー一覧] の 1 つ上のレベルに移動する

BackSpace

コーディング ツールを使用します。

以下の表のショートカットは、コード ビューでの機能のみを目的としています。

操作

キー

一時的なブックマークを挿入する

Ctrl + F2

次の一時的なブックマークに移動する

F2

前の一時的なブックマークに移動する

Shift + F2

コード スニペットを挿入する

Ctrl + Enter

次のコード ハイパーリンクに移動する

Shift + Alt + →

前のコード ハイパーリンクに移動する

Shift + Alt + ←

次の始め角かっこ ([) に移動する

Ctrl + 始め角かっこ ([) キー

次の終わり角かっこ (]) に移動する

Ctrl + 終わり角かっこ (]) キー

フレーム ページ内で次のフレームに移動する

Ctrl + F6

フレーム ページ内で前のフレームに移動する

Ctrl + Shift + F6

終了タグを挿入する

Ctrl + ピリオド (.)

開始タグを挿入する

Ctrl + コンマ (,)

段落記号を表示または非表示にする

Ctrl + Shift + 8

HTML のコメントを挿入する

Ctrl + スラッシュ (/)

選択した要素の IntelliSense リストを表示する

Ctrl + Space

タグとその内容を選択する

Ctrl + Shift + コロン (:)

一致するタグを検索する

Ctrl + セミコロン (;)

インクリメンタル検索を実行する

Ctrl + Alt + F

[指定行へジャンプ] ダイアログ ボックスを開く

Ctrl + G

[クイック タグ エディター] を開く

以下のショートカット キーはデザイン ビューで機能します。

Ctrl + Q

テキストの書式設定との段落

操作

キー

太字の書式を適用する

Ctrl + B

下線の書式を適用する

Ctrl + U

斜体の書式を適用する

Ctrl + I

上付き文字の書式を適用する (デザイン ビューのみ)

Ctrl + 正符号 (+)

下付き文字の書式を適用する (デザイン ビューのみ)

Ctrl + 等号 (=)

書式設定をコピーする

Ctrl + Shift + C

書式を貼り付ける

Ctrl + Shift + V

選択範囲から書式設定を削除する (デザイン ビューのみ)

Ctrl + Shift + Z
または
Ctrl + Space

段落を中央揃えにする

Ctrl + E

段落を左揃えにする (デザイン ビューのみ)

Ctrl + L

段落を右揃えにする

Ctrl + R

インデント位置を右に移動する

Ctrl + M

インデント位置を左に移動する

Ctrl + Shift + M

標準スタイルを適用する

Ctrl + Shift + N

見出し 1 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 1

見出し 2 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 2

見出し 3 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 3

見出し 4 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 4

見出し 5 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 5

見出し 6 のスタイルを適用する

Ctrl + Alt + 6

箇条書きスタイルを適用する

Ctrl + Shift + L

色選択がアクティブになった後に色を選択する

方向キー

黒い六角形から色付きの六角形に到達するには、←または↑を押して灰色と白の六角形から移動します。

編集し、テキストやグラフィックを移動します。

操作

キー

左に 1 文字削除する

BackSpace

右に 1 文字削除する

Del

左に 1 単語削除する

Ctrl + BackSpace

右に 1 単語削除する

Ctrl + Del

テキストやグラフィックをコピーする

Ctrl + C キー
または
Ctrl + Ins キー

選択したテキストをクリップボードに格納する

Ctrl + X
または
Shift + Del

クリップボードの内容を貼り付ける

Ctrl + V
または
Shift + Ins

改行を挿入する

注: デザイン ビューでのみ機能します。

Shift + Enter

改行をしないスペースを挿入する

注: デザイン ビューでのみ機能します。

Ctrl + Shift + Space

テキストやグラフィックを選択する

操作

キー

カーソルの右の文字を選択する

Shift + →

カーソルの左の文字を選択する

Shift + ←

単語の末尾までを選択する

Ctrl + Shift + →

単語の先頭までを選択する

Ctrl + Shift + ←

行の末尾まで選択する

Shift + End

行の先頭まで選択する

Shift + Home

上の 1 行を選択する

Shift + ↑

下の 1 行を選択する

Shift + ↓

段落の末尾まで選択する (デザイン ビューのみ)

Ctrl + Shift + ↓

段落の先頭まで選択する (デザイン ビューのみ)

Ctrl + Shift + ↑

下の 1 画面を選択する

Shift + PageDown

上の 1 画面を選択する

Shift + PageUp

ページ全体を選択する

Ctrl + A

選択範囲のプロパティを表示する

Alt + Enter

テーブル、グラフィックス、およびハイパーリンクを使用します。

以下の表のショートカットは、デザイン ビューでの機能のみを目的としています。

操作

キー

表を挿入する

Shift + Ctrl + Alt + T

表の次のセルの内容を選択する

Tab

表の前のセルの内容を選択する

Shift + Tab

セルに挿入ポイントを置き、選択範囲を行内の隣接するセルまで拡張する

Shift キーを押さえたまま、←キーまたは→キーを繰り返し押す

列の先頭または末尾のセルに挿入ポイントを置き、列を選択する

Shift キーを押さえたまま、↑キーまたは↓キーを繰り返し押す

図を選択した状態で、その図の自動サムネイルを作成する

Ctrl + T

Web ページでハイパーリンクを作成する

Ctrl + K

基本

ウィンドウを表示し、使用する

操作

キー

次のウィンドウに切り替えます。

Alt + Tab

前のウィンドウに切り替えます。

Alt + Shift + Tab

作業中のウィンドウを閉じます。

Ctrl + W または Ctrl + F4

プログラム ウィンドウ内の別のウィンドウから作業ウィンドウに移動する (右回り方向)。場合によっては、F6 キーを 2 回以上押す必要があります。

F6 キーを押しても目的の作業ウィンドウが表示されない場合は、Alt キーを押してフォーカスをメニュー バーまたはリボンに移してから、Ctrl + Tab キーを押して作業ウィンドウに移動してください。

F6

プログラム ウィンドウ内の別のウィンドウからウィンドウに移動する (左回り方向)。

Shift + F6

複数のウィンドウが開いている場合、次のウィンドウに切り替えます。

Ctrl + F6

前のウィンドウに切り替えます。

Ctrl + Shift + F6

ドキュメント ウィンドウが最大化されていない場合、[サイズ変更] コマンド (ウィンドウの [コントロール] メニュー) を実行します。方向キーでウィンドウのサイズを変更し、希望するサイズになったら Esc キーを押します。

Ctrl + F8

ウィンドウをアイコン化する (一部の Microsoft Office プログラムでのみ機能)。

Ctrl + F9

選択したウィンドウを最大化するか、元のサイズに戻します。

Ctrl + F10

画面の画像をクリップボードにコピーします。

PrintScreen

選択したウィンドウの画像をクリップボードにコピーします。

Alt + PrintScreen

フォントやそのサイズを変更する

操作

キー

フォントを変更する

Ctrl + Shift + F

フォントのサイズを変更する

Ctrl + Shift + P

選択したテキストのフォント サイズを大きくする

Ctrl + Shift + >

選択したテキストのフォント サイズを小さくする

Ctrl + Shift + 始め山かっこ (<)

テキストまたはセル内を移動する

操作

キー

左へ 1 文字分移動します。

右へ 1 文字分移動します。

上に 1 行移動する。

下に 1 行移動する。

左へ 1 単語分移動します。

Ctrl + ←

右へ 1 単語分移動します。

Ctrl + →

行の最後に移動します。

End

行の最初に移動します。

Home

1 段落上に移動する。

Ctrl + ↑

1 段落下に移動する。

Ctrl + ↓

テキスト ボックスの末尾に移動する。

Ctrl + End

テキスト ボックスの先頭に移動する。

Ctrl + Home

直前の [検索] 操作を繰り返す。

Shift + F4

表内で移動および操作する

操作

キー

次のセルに移動する。

Tab

前のセルに移動する。

Shift + Tab

次の行に移動する。

前の行に移動する。

セルにタブを挿入する。

Ctrl + Tab

新しい段落を開始する。

Enter

表の最下部に新しい行を追加する。

Tab (最終行の末尾で押す)

ダイアログ ボックスを使用する

操作

キー

次のオプションまたはオプション グループに移動します。

Tab

前のオプションまたはオプション グループに移動します。

Shift + Tab

ダイアログ ボックス内の次のタブに切り替えます。

Ctrl + Tab

ダイアログ ボックス内の 1 つ前のタブに切り替えます。

Ctrl + Shift + Tab

開いた状態のドロップダウン リストのオプション間またはオプション グループのオプション間を移動します。

方向キー

選択したボタンに割り当てられた操作を実行します。または、選択したチェック ボックスをオンまたはオフにします。

Space

リストが閉じている場合にそのリストを開き、リスト内の該当するオプションに移動します。

ドロップダウン リスト内のオプションの最初の文字キー

オプションを選択します。または、チェック ボックスをオンまたはオフにします。

Alt + オプション内の下線付き文字キー

選択したドロップダウン リストを開きます。

Alt + ↓

選択したドロップダウン リストを閉じます。または、コマンドを取り消し、ダイアログ ボックスを閉じます。

Esc

ダイアログ ボックスの既定のボタンに割り当てられたアクションを実行します。

Enter

ダイアログ ボックス内のエディット ボックスを使用する

編集ボックスは、ユーザー名やフォルダのパスなどを入力したり、貼り付けたりできる空のボックスです。

操作

キー

エントリの先頭に移動します。

Home

エントリの末尾に移動します。

End

左または右へ 1 文字分移動します。

←または→

左へ 1 単語分移動します。

Ctrl + ←

右へ 1 単語分移動します。

Ctrl + →

左の 1 文字を選択するか、または選択を取り消す。

Shift + ←

右の 1 文字を選択するか、または選択を取り消す。

Shift + →

左の 1 語を選択するか、または選択を取り消します。

Ctrl + Shift + ←

右の 1 語を選択するか、または選択を取り消します。

Ctrl + Shift + →

カーソル位置からエントリの先頭までを選択します。

Shift + Home

カーソル位置からエントリの末尾までを選択します。

Shift + End

[開く] と [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを使用する

操作

キー

前のフォルダーに移動します。 ボタン イメージ

Alt + 1

[1つ上のフォルダーへ移動] ボタン イメージ ボタン: 開いているフォルダーより 1 つ上のフォルダーを開きます。

Alt + 2

Web の検索 ボタン イメージ ボタン: ダイアログ ボックスを閉じて、Web 検索ページを開く

Alt + 3

[削除] ボタン イメージ ボタン: 選択したフォルダーまたはファイルを削除します。

Alt + 3

[新しいフォルダーの作成] ボタン イメージ ボタン: 新しいフォルダーを作成します。

Alt + 4

[表示] ボタン イメージ ボタン: フォルダーの表示を切り替えます。

Alt + 5

[ツール] ボタン: [ツール] メニューを表示します。

Alt + L

フォルダーやファイルなど選択したアイテムのショートカット メニューを表示します。

Shift + F10

ダイアログ ボックス内のオプションまたは領域間を移動する。

Tab

[保存先] ボックスの一覧を開きます。

F4 または Alt + I

ファイルの一覧を更新する。

F5

移動、回転、または図形のサイズを変更

操作

キー

図形を右に移動する

Ctrl + →

図形を左に移動する

Ctrl + ←

図形を上に移動する

Ctrl + ↑

図形を下に移動する

Ctrl + ↓

図形を右に回転する

Alt + →

図形を左に回転する

Alt + ←

図形を少しずつ右に回転する

Ctrl + Alt + →

図形を少しずつ左に回転する

Ctrl + Alt + ←

図形の高さを大きくする

Shift + ↑

図形の高さを小さくする

Shift + ↓

図形の幅を広くする

Shift + →

図形の幅を狭くする

Shift + ←

図形の高さや幅を少しずつ変更する

Ctrl + Shift + ↑、Ctrl + Shift + ↓、Ctrl + Shift + →、または Ctrl + Shift + ←

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×